メモ

「公の場所で性行為を行うと豊作になる」と説いたカルト集団が全裸で逃亡


「公の場所で性行為を行うと豊作になる」と説き、不法な性行為などを行っていたカルト集団が、警察の包囲網を突破し全裸の状態で逃亡したそうです。

現在カルト集団の居所はつかめておらず、人員を増やして捜査を進めているとのこと。

詳細は以下より。
Banana Sex Cult in Papua New Guinea Hunted by Police | NowPublic News Coverage

この記事によると、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーから120マイル(約190キロメートル)ほど北にあるモロベ州で、「公の場で性行為を行うとバナナの収穫が10倍になる」と勧誘していたカルト集団が警察の追跡を逃れ逃亡したそうです。逃走時はリーダーだけでなく信奉者たちも全裸になっていたとのこと。

警察はこのカルト集団が4ヶ月前から脅迫や不法な性行為を行っていたとして目をつけており、今月に入ってアジトの特定したそうです。9月12日、警察がアジトを取り囲んで投降するよう呼びかけを行ったそうですが、カルト集団のリーダーは7人の信者を従え全裸で逃亡。2人の妻を盾にして逃亡したため、警察は発砲することができなかったそうです。

現在、逃げたカルト集団の居所は不明で、警察では捜査員を増やして捜索を行いつつ、情報提供を呼びかけているとのこと。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
街中に全裸の男が現れるが、あまりの気持ち悪さに警察は逮捕できず - GIGAZINE

週に一日、社員全員が全裸になる会社 - GIGAZINE

ゴミ屋敷で生活する全裸の少女たち - GIGAZINE

全裸で商品を注文するところを通行人に撮影させる - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.