ゲーム

プレステを手のひらサイズに小さくした「プレイステーション クラシック」の発売が決定、FFVIIインターナショナルやワイルドアームズなど懐かしのタイトル20作がまとめてプレイ可能


1994年に発売されて数多くの名作ゲームを生み出したゲームハード「プレイステーション」を、縦横比で約45%、体積で約80%もコンパクトにした「プレイステーション クラシック」がついに登場します。「R4 RIDGE RACER TYPE 4」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル」「ワイルドアームズ」などの名作ゲーム20本を収録しており、本体価格は税抜9980円で2018年12月3日(月)に発売されます。

小さくなった「プレイステーション」に、懐かしのタイトルを20作品内蔵 「プレイステーション クラシック」 全世界で2018年12月3日(月)より数量限定で発売
https://www.sie.com/corporate/release/2018/180919a.html

収録タイトルなどをアナウンスするムービーが公開されており、以下を見ればプレイステーション クラシックがどんなゲーム機になっているかが一発でわかります。

「プレイステーション クラシック」アナウンストレーラー - YouTube


なお、プレイステーション クラシックは2018年12月3日(月)から数量限定で発売で、希望小売価格は税抜9980円です。

・関連記事
あのファミコンが小型化した「ニンテンドークラシックミニ」レビュー、懐かしさの中で感じるゲームの進化 - GIGAZINE

NEOGEOの復刻版「Neo Geo Mini」はアーケード型のミニゲーム機というリーク情報 - GIGAZINE

「ニンテンドークラシックミニ」の海外版「NES Mini」に採用されたマザーボードとは? - GIGAZINE

23年ぶりに登場したマニアが作った渾身の2Dクラシックソニック「ソニックマニア」プレイレビュー - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by logu_ii