レトロゲームが楽しめるゲームボーイ風デザインの携帯ゲーム機でプログラミングにより他用途でも使える「GameShell」


過去のレトロゲームがスマートフォン用にリメイクされ、映像が綺麗になっていても、「昔の画面のままでプレイしたい」「いつまでたっても、あの作品がリメイクされない」「ゲームは2Dに限る」など不満の声があるのも事実。「GameShell」があれば、レトロゲーム機のエミュレーターを動作させて、携帯ゲーム機として昔のゲームをプレイできるほか、プログラミングにより、ワイヤレススピーカーなどのいろいろなギークガジェットとして使うこともできます。

GameShell, Open Source Retro Gaming & STEM Portable Console by clockwork — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/954662076/gameshell-redefine-retro-game-console

「GameShell」がどんな製品かは、以下のムービーを見るとわかるようになっています。


「GameShell」はゲームコンソールです。


それはモジュラーであり……


ポータブルでもあって……


オープンソースなので、いろいろなことができるクールなデバイスです。


レトロゲーマーのJackieの例を見てみます。


彼女は「GameShell」でクラシックなプラットフォーマー系のゲーム「Cave Story」をプレイしています。


「GameShell」はmicroSDスロットを搭載しています。


数千ものタイトルのゲームを、彼女はオンラインでダウンロードすることができます。


ノスタルジックな気分になれば、「GameShell」でエミュレーターを起動することができます。


スマートフォンの滑りやすいタッチ操作と違い、「GameShell」のクラシックなコントローラーはレトロゲームに最適です。


インディーゲーム開発者のTom。


彼は、チートコードを入力したり、新しいキャラクターモデルを追加して、ゲームを改造するのが大好きです。


彼は「GameShell」のためにゲームの開発もしています。


画面ではPythonのプログラミングをしていますが、これ以外にもC言語やLispなどのプログラミング言語を使うことができます。


Williamのような製作者にとって、「GameShell」はGNU/Linuxで動作するオールインワンの開発キットです。


ARMベースの開発ボード


Arduino互換のプログラマブルなキーパッドに……


2.7インチのスクリーン


1050mAhのバッテリー


ステレオスピーカーが付いています。


そして、ケースは前面ケースから3色、背面ケースから3色の中から選択できます。


あらかじめ準備しているSTLファイルを使えば、ケースを3Dプリントすることも可能。


「GameShell」では、機能が正しく動作するための、すべての部品が用意されています。開発用ボードしか提供されない、Raspberry Piのように、互換性のある部品を、いちいち探す手間は必要ありません。


「GameShell」をデバイスとして使うには、プログラムをPCまたはMacに入力。


Wi-Fi経由で「GameShell」にアップロードします。


すると、「GameShell」をWi-Fiスピーカーとして、動作させたり……


ロボットのコントローラー


スマートホームのリモコン


8bitのシンセサイザーとして、動作させることも可能です。


ゲームから始まり、ハードウェアの未来へ。「GameShell」はどこでも一緒です。


なお、「GameShell」はクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで商品化のための出資を募っており、目標額5万ドル(約560万円)のところ、締め切りまで26日残した時点で、約15万8000ドル(約1780万円)以上を集めることに成功しており、製品化は確実です。

記事作成時点では、早期出資優待割引制度である「Super Early Bird - Special」プランの枠が残っており、99ドル(約1万1100円)の出資で前面ケースと背面ケースの色を選択できる権利と「GameShell」1個とmicroSDカードにステッカーをゲットすることが可能で、Specialプランの特典として、Tシャツをもらうことができます。また、Gameshellが2個セットになる「Early Bird - Two」は199ドル(約2万2300円)で前面ケースは白、背面ケースはグレー固定。また、Gameshellが10個セットになった「Super Early Bird -Ten Pack」は890ドル(約10万円)で、色の選択権は明記されていません。

なお、日本への発送には、1個当たり10ドル(約1100円)の送料が別途必要。出資の締め切りは日本時間で2017年12月20日(水)0時59分となっており、出荷時期は2018年4月以降の予定となっています。

GameShell, Open Source Retro Gaming & STEM Portable Console by clockwork — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/954662076/gameshell-redefine-retro-game-console

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

Nintendo Switchのドック&拡張バッテリーになってHDMIポートも搭載する「PELDA」 - GIGAZINE

ついによみがえる「シェンムーIII」初のトレーラームービーが公開 - GIGAZINE

ジブリの「千と千尋の神隠し」を8ビットゲーム風に仕上げるとこうなる - GIGAZINE

まさかの自動車の速度メーター部分でプレイ可能な「テトリス」が見つかる - GIGAZINE

120

in ソフトウェア,  ハードウェア,  ゲーム, Posted by log1j_ty