動画

次期「iPhone 11」の予想ムービーが秀逸すぎてApple公式のような説得力


次期iPhoneはどのような端末になるのか?という予想は毎年さまざまなものが飛び交っていますが、2019年版iPhoneは特に「トリプルカメラになるのでは?」という点が大きな注目を浴びています。またデザイン面での刷新も期待されており、このような期待を高品質の映像でまとめたムービーがYouTubeで公開中です。「公式ムービーでは?」と思うほどの映像のクオリティゆえに、かなりの説得力となっています。

iPhone 11 concept video shows off triple camera unit, iPad Pro-like design with USB-C - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2019/01/21/iphone-11-concept-video/

2019年に発表される見込みの新型iPhoneのコンセプトムービーは以下から。

iPhone 11 NEW Design ( 2019 ) | 4K - YouTube


まず映し出されたのは新型iPhoneの正面からの画像。端末上部のノッチが既存のiPhoneよりも小さくなっています。


端末の底面はこんな感じ。USB Type-Cポートが採用されています。


ポートの横にスピーカー。


端末側面に丸みのあるiPhone XS/XRとは違い、2018年に発表されたiPad ProやiPhone SEなどのようにエッジがあるデザイン。iPhone XのデザインとiPad Proのデザインを統合させたかのような雰囲気です。


フロントカメラ


左側面


ちらっと見えるのはレーザーオートフォーカス付きのトリプルカメラ。


レンズが3つ並んでいます。


背面はこんな感じ。


指紋認証はディスプレイ上で行えます。


なお、次期iPhoneにはトリプルカメラ搭載、Wi-Fi 6対応、Face ID改良などさまざまなウワサが飛び交っており、どのような端末になるのかという詳しい予想は以下から読むことが可能です。

2019年登場の「iPhone 11」はトリプルカメラ&Wi-Fi 6対応などこれまで明らかになっている情報まとめ - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleで最初の「5G対応iPhone」は2020年に登場か - GIGAZINE

次期iPhoneはディスプレイ上で指紋認証ができる可能性 - GIGAZINE

2018年モデルのiPhone XS/XRは2017年モデルのiPhone 8/X以下の普及スピード - GIGAZINE

2017年登場のiPhone X/8/8 Plusでも意図的な性能低下が起こることが明らかに - GIGAZINE

iPhone XS Maxが突如ポケットで火を出して燃える - GIGAZINE

2019年の新型iPhoneはタッチ機能内蔵型の有機EL採用でさらに薄く・軽くなる可能性 - GIGAZINE

iPhoneの2019年モデルではついに画面上部の「ノッチ」が消滅する可能性 - GIGAZINE

Appleが2019年にリリースするiPhoneは精度が向上した「新型Face IDカメラ」が搭載される可能性 - GIGAZINE

2019年のiPhoneはトリプルレンズで立体視や光学3倍ズームを実現か - GIGAZINE

次期iPhoneはトリプルカメラ搭載で望遠機能を強化か - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.