メモ

自動運転カーが普及するとカーセックスが増えるかもしれないと科学者が懸念

by Automotive Rhythms

「自律車両と都市観光の未来」と題された論文の中で、今後の都市観光に自律車両(自動運転カー)が大きな影響を与える可能性が示唆されていて、影響の1つとして「カーセックスの増加」が挙げられています。

Autonomous vehicles and the future of urban tourism
https://www.researchgate.net/publication/328569891_Autonomous_vehicles_and_the_future_of_urban_tourism


Scientists Say Humans Will Be Having A Lot Of Sex In Self-Driving Cars
https://www.dailydot.com/debug/sex-self-driving-cars/

論文はサリー大学のスコット・コーエン氏とオックスフォード大学のデビー・ホプキンス氏の手によるもの。


自律走行が可能な車が普及することで影響を受ける分野の1つとして考えられるのが、ホテルやレストランです。これは、運転しなくても済むようになることで、移動中の車そのものがホテルやレストランの役割を果たすようになるからです。コンビニの駐車場に止めた車の中でごはんを食べたり、公園のそばに駐車して仮眠している営業車という光景は珍しい光景ではありませんが、車が自律走行してくれれば、止まる必要すらなくなります。

そうなると懸念されるのが「カーセックスの増加」です。単に「カーセックス」といっても、コーエン氏らは車が売春の場所として用いられる可能性を指摘しています。たとえば、これまでならホテルへ移動していた事例が、今後は車の中で済まされることになります。

レンタカーであれば、カーセックスの場やドラッグ利用の場にならないよう監視装置が取り付けられることもあり得ますが、一方で、そういった機能はすぐに無効化されたり、取り除かれたりするとも考えられます。

あくまでこの話は論文の中の一部にすぎないもので、さすがに心配しすぎではないかという気がしますが、The Journal of Sex Researchに掲載された別の論文によれば、アメリカ人の6割は駐車した車の中で事に及んでいるという調査結果が出ているので、自動運転カーが登場すると「これ幸い」と事例が増える可能性は十分にあります。

Sexual Behavior in Parked Cars Reported by Midwestern College Men and Women: The Journal of Sex Research: Vol 54, No 8
https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/00224499.2016.1221881

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
自動運転カーが生み出した膨大なデータは自動車のオーナーではなく自動車メーカーが著作権を所有している - GIGAZINE

世界でただ1人、Waymoの自動運転カーに乗っている女子高生がいる - GIGAZINE

世界初の自動運転カー実用導入国は日本になるかも、日本政府が2020年めどに法整備へ - GIGAZINE

in メモ,   乗り物, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.