×
モバイル

新iPhoneはデュアルSIM対応、iPadはType-C化、Apple Watchが心電図サポートなどApple新製品のリーク情報まとめ


Appleに関する確度の高い情報をリークすることで有名な台湾のアナリストのミンチー・クオ(郭明錤)氏が、Appleの発表会直前にiPhone、iPad、Apple Watch、MacBook、AirPodsなどAppleのハードウェアを網羅する新情報を発表しました。

Kuo: iPad Pro switching to USB-C, cheaper MacBook with Touch ID, Apple Watch gaining ECG, more | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/09/10/kuo-iphone-6-1-ipad-pro-usb-c-macbook-touch-id-apple-watch-ecg/

Kuo: USB-C on 2018 iPad Pro, Touch ID on 2018 MacBook, EKG and Ceramic Backs on All Apple Watch Series 4 Models, More - Mac Rumors
https://www.macrumors.com/2018/09/10/kuo-september-2018-predictions/

クオ氏はサプライチェーンに情報源を抱えており、その情報からAppleの新製品や新機能を予想して高い確率で的中させるため、秘密主義のAppleのリーク情報のニュースソースとして常に注目を集める存在です。そんなクオ氏が、Apple発表会の直前に、Appleのハードウェア製品に関する新情報を顧客にレポートとして報告しています。


◆iPad
クオ氏は新型のiPad Proが、Lightning端子からUSB Type-C端子へとインターフェースを変更するという予想を出しています。これは、大容量のバッテリーを搭載するタブレットの充電スピードを高めることが狙いで、18Wタイプの充電器が付属するとのこと。

また、新型iPad ProはiPhone Xで採用された顔認証機能「Face ID」をサポートする予定です。

◆Apple Watch
第4世代のApple Watchはベゼルがより狭くなります。LTEなしモデルはアルミケースと複合ガラスが採用されますが、LTEモデルはセラミックケースとなります。


また、ヘルスケア向けの新機能として「心電図(ECG)」の計測がサポートされるとクオ氏は予想しています。ECGの部品供給はOsramが担当しているとのこと。

◆MacBook
Touch Barを搭載しない低価格のMacBookが登場し、12インチのMacBookを置き換えることになるとのこと。そして、低価格MacBookにはTouch IDが搭載されるとクオ氏はみています。

◆AirPods
完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「AirPods 2」が発表されるとクオ氏は予想しています。ただし、「Hey, Siri」というフレーズでの音声操作のサポートや充電できる専用ケースが単独で販売されるかなどはクオ氏からは明らかにされていません。

◆iPhone
真っ先に「新型iPhoneは3モデルある」との情報を出したクオ氏は、2018年9月に発表されるiPhoneの中でも、6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルは「2018年9月から10月初旬に発売される」という予想を出しています。生産の遅れによって発売日の大幅な遅れが報じられてきた6.1インチモデルですが、少量とはいえ発表から速やかに発売されるかもしれません。

なお、6.1インチ液晶iPhoneの名称には、「iPhone 9」「iPhone XC」「iPhone Xr」というリーク情報があり混乱状態ですが、クオ氏は名称については触れていません。


・おまけ1
新型iPhoneには中国向けにデュアルSIMサポートになるという情報が出されています。

Dual SIM iPhones confirmed by China Telecom and China Mobile - GSMArena.com news
https://www.gsmarena.com/china_telecom_and_china_mobile_confirm_dual_sim_iphones_are_on_the_way-news-33178.php

中国のモバイル通信大手China MobileのFacebookにiPhoneのデュアルSIMサポートを強く推察させる画像が投稿されました。


ライバルのChina Telecomはストレートに「新iPhone」の文字とともにデュアルSIMスロットを搭載する端末の画像を掲載しており、より露骨です。


なお、iPhoneのデュアルSIM化についてはこれまでにも情報がありましたが、いずれも「中国市場向け」といわれており、グローバル版としてiPhoneがデュアルSIMサポートするかどうかは不明です。

・おまけ2
イタリアの物流スケジュールから、「新型iPhoneの発売日は2018年9月21日」という情報もあがっています。

Ecco la data di lancio dei nuovi iPhone XS/9 - ESCLUSIVA - iPhone Italia
https://www.iphoneitalia.com/678015/data-lancio-iphone-xs-9

Apple関連の情報サイトiPhone Italiaによると、イタリア国内でApple製品の配送を請け負う運送業者の社内メールで、2018年9月21日に大量の商品の荷受けを行う予定が通知されたとのこと。ここから、新型iPhoneは2018年9月14日の予約販売、9月21日の発売になるだろうと予想しています。なお、9月25日、26日、27日にも大量の商品の運搬が予定されているそうです。


・おまけ3
日本時間の2018年9月13日午前2時から行われるApple発表会は、Twitteでもライブ中継されることが決まっています。

・関連記事
2018年登場の新型iPhoneは「iPhone XS」「iPhone XS Plus」「iPhone XC」、世界最大の携帯キャリアの資料が流出か - GIGAZINE

iPhoneの新モデルには「多彩なカラーバリエーションが採用される」と著名アナリストが予想 - GIGAZINE

新型iPhoneや廉価版MacBook AirなどAppleの2018年秋新製品群を著名アナリストが予想 - GIGAZINE

AppleがついにLightningコネクターに別れを告げて2019年にUSB Type-Cへと移行か? - GIGAZINE

新iPhoneは値下げされ3機種すべて同時に9月登場と著名アナリストが予想 - GIGAZINE

iPhone Xの後継機で2サイズ展開の「iPhone XS」についてわかっていることまとめ - GIGAZINE

大画面なのに安価な「6.1インチ液晶iPhone」についてわかっていることまとめ - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logv_to