×
ネットサービス

Netflixがコンテンツの合間に広告ムービーを流すテストを実施中

by Thibault Penin

ストリーミングサービスのNetflixは、ユーザーが再生しているシリーズものの作品のエピソード間に広告ムービーを再生するという新しい機能をテストしていることが明らかになっています。例えば、ウォーキング・デッドのシーズン1を1話から連続で視聴していった場合、各話の間に広告ムービーが再生されます。

Netflix tests video promos in between episodes, much to viewers’ dislike | TechCrunch
https://techcrunch.com/2018/08/17/netflix-tests-video-promos-in-between-episodes-much-to-viewers-dislike/

Netflix is testing video promos that play in between episodes - The Verge
https://www.theverge.com/2018/8/17/17722910/netflix-video-promo-feature

Netflixがエピソード間に広告ムービーを再生する機能をテストしていることは、RedditTwitter上で報告されており、多くのユーザーが「広告がわずらわしい」と訴えています。

広告機能を体験したユーザーによると、Netflixがテスト中の広告ムービーはスキップすることができず、YouTubeの広告ムービーのように一定時間再生したあとに飛ばすことができるようになるとのこと。なお、海外メディアのThe Vergeが広告ムービーについてNetflixに問い合わせたところ、広告ムービーはスキップ可能なもので、機能は永久的なものではないという回答を得られたそうです。さらに、Netflixは「『エピソード間にオススメのエピソードを提示する機能』によって、ユーザーがもっと楽しめるようなエピソードを見つけられるかどうかを検証しています」とコメントしています。なお、Netflixがテスト中の広告ムービーでは、これまでテストされてきた機能とは異なり、Netflix以外のコンテンツもプロモーションされるそうです。


Netflixが実装前にテストした機能には、若い視聴者向けの番組にゲーミフィケーション要素を取り入れたものもありました。しかし、この機能は子どもの親の怒りを買い、すぐに削除されることとなりました。

Netflixがテストしていたゲーミフィケーション要素というのは、視聴した番組アイコンの右上に鍵を追加すること。自分が視聴した番組の鍵が解除されるため、子どもがより多くの番組を視聴したくなるというわけです。


なお、Netflixは既にログイン後に予告編を自動再生するという機能を実装しており、この機能はユーザーから不評であるもののいまだに維持されたままです。Netflixは「ユーザーが視聴するコンテンツを探すことに費やす時間を削減し、より素早く楽しめるコンテンツを見つける助けとしたい」と、テスト中のムービー広告機能について語っています。

・関連記事
Netflixのユーザー数増加が2018年第2四半期決算で予想を下回り株価も15%急落 - GIGAZINE

Netflixはユーザーレビューを間もなく全削除する - GIGAZINE

「Netflix」は有料テレビに支えられる従来メディアを破壊し尽くすのか? - GIGAZINE

Netflixは映画館の購入を検討していたと報じられる - GIGAZINE

オープンソースのパフォーマンス可視化ツール「FlameScope」をNetflixが公開 - GIGAZINE

in ネットサービス,   映画, Posted by logu_ii