×
メモ

オナホに瞬間接着剤を仕込まれた男性のペニスがオナホと一体化してしまう

by Pixabay

男性が自慰を行う時に使う「オナホール」は女性の内をかたどった製品で、ペニスを膣に挿入した時の快感を再現するために作られた大人のオモチャです。そんなオナホールにペニスを挿入したところ、「オナホールに瞬間接着剤が仕込まれていて、ペニスとオナホールが一体化して緊急手術を受ける事態になってしまった」男性の悲劇が報じられています。

FLORIDA MAN'S PENIS SUPER GLUED INSIDE A FLESHLIGHT | Live It Bad Ass
https://liveitbadass.com/florida-mans-penis-super-glued-inside-a-fleshlight/

フロリダ州セントアウグスティン在住のマイケル・ダンフリーさんは、「フレッシュライト」というブランドのオナホールを日頃から愛用しており、まるで「妻のように思っていた」とのこと。しかし、ある日ダンフリーさんの部屋を訪れたガールフレンドのジャッキー・メドウさんが、靴下を入れる引き出しの中にダンフリーさんが隠していたオナホールを発見してしまいました。

オナホールを発見したメドウさんは怒り狂い、発見したオナホールにローションのような液体を入れて、「今すぐこの場で自慰をしろ」とダンフリーさんに命令したそうです。ダンフリーさんは仕方なくメドウさんの言うとおりにオナホールを使って自慰を始めましたが、数回のストロークで何かがおかしいことに気がつきました。なんとメドウさんがオナホールに注入したのはローションではなく、瞬間接着剤だったのです。ダンフリーさんは、オナホールに入っていた透明の液体がまさか瞬間接着剤だとは思わなかったそうです。

「彼女は完全に狂っていたとわかっていたのに」とダンフリーさんは後悔しましたが、気がついたときにはペニスをオナホールから引き抜けなくなっていました。メドウさんは困った様子のダンフリーさんを見て大笑いし、スマートフォンのカメラでオナホールとペニスがくっついてしまったダンフリーさんのムービーを撮影して、Facebookでライブストリーミングしたとのこと。すでにムービーは削除されていますが、ダンフリーさんはペニスだけでなく精神的にも大きなダメージを負ってしまいました。

by Chris Coyier

もはや手術でオナホールとペニスを分離するしかないと考えたダンフリーさんでしたが、ダンフリーさんは健康保険を持っていなかったため、緊急治療室に駆け込む前にクラウドファンディングサイトのGoFundMeで手術費用を募ろうとしたとのこと。そのおかげで余計にペニスとオナホールがくっついてしまい、手術がさらに大変なことになってしまったと報じられています。

なんとか手術でペニスとオナホールを分離することに成功したダンフリーさんは、すでに新しいオナホールを注文したそうですが、たくさんの思い出が詰まったオナホールとの別れは悲しいものだと話しました。今回の事件でダンフリーさんが得た教訓について、「まず、靴下を入れる引き出しの中に大人のオモチャを隠している人は、ガールフレンドがそれを知っているかもしれないので気を付けましょう。そして、オナホールにペニスを挿入する時は、『中に入っているのは本当にローションなのか?』と警戒してください」と、ダンフリーさんは語りました。

・関連記事
VRで「女の子とえっちできるシステム作ってみた」という猛者が登場、ハード&ソフトの二段構え - GIGAZINE

本当に見たいポルノ作品を簡単に探し出せるようにする「Porn Genome Project」 - GIGAZINE

ペニスのサイズと男性の自尊心の関連を調べる研究者が「3600枚のペニス写真」を募集中 - GIGAZINE

なぜ昔の彫像のペニスはあんなに小さいのか? - GIGAZINE

電話ボックスならぬ世界初の「自慰ボックス」が街頭に登場 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik