ネットサービス

Amazonで「アパレル商品を試着してから購入決定OK&返品は完全無料」というサービス「Prime Wardrobe」が正式にスタート


「好きな商品を8点まで選んで、試着してから購入するか決断、気に入らなければ返品OK」というサービス「Prime Wardrobe」をAmazonが正式に開始しました。Prime Wardrobeは、メンズ・ウイメンズ・キッズ・ベビー用の衣服、靴、アクセサリーなど対象商品で利用可能です。

Amazon.com Help: About Prime Wardrobe

Amazon.com: Learn More About Prime Wardrobe: Clothing, Shoes & Jewelry
https://www.amazon.com/b?&node=16122413011

Prime Wardrobeはすでに一部のPrime会員を対象に試験運用されていたサービスで、2018年6月21日からアメリカ全土のPrime会員向けにサービスが一般開放されました。

Amazonが購入前の服を自宅で試着&いらなければ無料で返却できる「Prime Wardrobe」を発表 - GIGAZINE


Prime Wardrobeでは、ユーザーは好きな衣服など最低3点、最大8点までのアイテムを選ぶと商品が届けられます。商品点数に条件はありますが、合計金額に制限はありません。なお、試験運用で適用されていた複数アイテム購入での割引特典はなくなっています。


実際に試着してみて商品が好みかどうかを判断してから、7日以内に購入or返品を選ぶことが可能。やっぱり要らないという場合は、返品したい商品にチェックマークを付けてオンラインの返品センターで返品リクエストをすればOK。送料は無料で、返品しても追加料金はかかりません。試着は自宅内で必要最低限で行う必要があり、着用して外出したり、商品を洗濯したりするなど、返品の許容条件を満たさないとAmazonが判断すれば返品できないとのこと。なお、試着期間が終わる日の23時59分までにチェックアウト処理が行われていない商品については、購入したものとして扱われ、決済処理が行われます。


「Prime Wardrobe」ロゴが、対象商品の目印。


ただし、Prime Wardrobeを並行して複数注文できないという制限はあります。Wardrobe到着後、すばやく試着してチェックアウト処理したとしても、Prime Wardrobe商品の発送自体に4~6営業日必要なので、大量のアパレル商品を一気に購入するという用途には向かないようです。

人の体形はさまざまな上に、各アパレルメーカーごとにS/M/Lなどのサイズ解釈が微妙に異なるため、衣服などのアパレル商品のネット通販では「サイズが思っていたものと違う」という事態が避けられません。実際に商品を試してみてから購入するかどうかを選べるPrime Wardrobeは、アパレルのネット通販の大きな障害を取り除くサービスとして、極めて有効だと言えそうです。

記事作成時点でPrime Wardrobeはアメリカ限定サービス。Amazon.co.jpではすでに「Amazon Fashion」商品の30日間返品OKが実現しているので、日本で「Prime Wardrobe」サービスが導入されるかどうかは不明です。

Amazon.co.jp: 試着後の返品・送料無料: ファッション
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4615721051

・関連記事
Amazonが購入前の服を自宅で試着&いらなければ無料で返却できる「Prime Wardrobe」を発表 - GIGAZINE

Amazonのファッション関連を司る「Amazon Fashionプレスルーム」に行ってきた - GIGAZINE

360度全方向で3Dスキャンできるカメラ付き「Amazon Echo Look」登場、機械学習でどっちの服が似合っているかAlexaがアドバイス - GIGAZINE

Amazon Echo Lookはファッションを正しく評価できるのか? - GIGAZINE

あらゆる市場を制圧するAmazonはファッション市場をも攻略できるのか? - GIGAZINE

Amazonがファッション関連のプライベートブランドを立ち上げて販売開始していたことが判明 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logv_to