生き物

巨木「アフリカバオバブ」の最古の個体や最大の個体が枯死、気候変動が原因か


by Shreekar P

長命で巨大になることで知られるアフリカバオバブが、この12年間で突然枯死してしまう現象が続いています。原因は気候の変動だと考えられているものの、まだ研究者の間でもはっきりとした答えは出ていないそうです。

The demise of the largest and oldest African baobabs | Nature Plants
https://www.nature.com/articles/s41477-018-0170-5


Scientists shocked by mysterious deaths of ancient trees - BBC News
https://www.bbc.com/news/science-environment-44418849

これは、ルーマニアにあるバベシュ・ボヨイ大学のAdrian Patrut博士らの調査によって明らかになったもの。調査結果は植物に関する科学誌「Nature Plants」に掲載されています。

Patrut博士によると、ここ12年間で「最古のアフリカバオバブ」13本のうち9本、「最大のアフリカバオバブ」6本のうち5本が、全体か、あるいは最古の幹・枝が枯死してしまっているとのこと。最古のアフリカバオバブは樹齢が2500年以上といわれていて、紀元前から続いてきた命がわずかな期間で多数失われたことになります。

原因について、Patrut博士はBBCの取材に対し「気温上昇と日照りによるものと考えています」と回答していますが、まだ直接の原因ははっきりとはわかっておらず、さらなる研究が必要だそうです。

by Fabiana Vernero

・関連記事
世界一の樹木やCMで有名な木など一度は見たい世界の巨木・奇木16種 - GIGAZINE

旧イギリス領と旧フランス領の違い、セネガルに囲まれた小国ガンビアが紳士の国だった不思議について - GIGAZINE

インドとマダガスカルとの間に「失われた大陸」があったという研究結果が発表される - GIGAZINE

そもそもどんな味なのかのイメージすら沸かない「ペプシバオバブ」試飲レビュー - GIGAZINE

in 生き物, Posted by logc_nt