動画

火のついたロウソクを油圧プレス機でつぶすと得体の知れない生き物のようなものがこの世に降臨した


人間の髪の毛トランプの束など何でもかんでも油圧プレス機で押しつぶしてゲラゲラ笑う痛快YouTubeチャンネルのHydraulic Press Channelが、今度は火のついたロウソクなどをつぶす4K動画を公開しました。通常気圧の約150倍という高い圧力で押しつぶされることで、ロウソクは思いもよらぬ姿へと豹変しました。

Pressing Candles Through Small Holes with Hydraulic Press | in 4K - YouTube


今回のムービーでつぶされるアイテムの面々。散らかりにくくて室内で砂遊びができるキネティックサンドやゴム人間のように体がどこまでも伸びる人形ストレッチ・アームストロング、ガムテープ、リチウムイオン電池が入ったモバイルバッテリー、そして3本のロウソクなどとなっています。


まずは、ストレッチ・アームストロングからスタート。


上から穴のあいた鉄板でプレスすると……


何やら気持ち悪い物質がムニュッと穴から出てきました。


肌色の物質は人形の表面であることがわかります。一方の透明の物質は、ストレッチ・アームストロングの体の中に封入されているもので、その実態はゲル化されたコーンシロップ。かなりベタベタしているようで、金型にしっかりとこびり付いている模様。


プレス板の底にはストレッチ・アームストロングの顔が残っています。「ストレッチ・アームストロングが、ドナルド・トランプになったよ!Hahaha!」といつもの調子でゲラゲラ笑うHydraulic Press Channelの2人。


次なる餌食はキネティックサンド。成分の98%は本物の砂で、残る2%に秘密の特許技術が使われているというオモチャです。


150バール(約148気圧)の圧力をかけてプレスしてみると……


意外にも固まったりせず、サラサラの砂の状態をキープしていました。


そして真打ちが登場。火がついた3本のロウソクを押しつぶします。


案の定、プレス板が押し付けられると火は消えてしまいましたが……


そのまま圧力を加えると、プレス板の穴から棒のようになったロウソクがニョキニョキ。


ものすごい勢いで飛び出す様は、未知の世界から来た謎の生き物のよう。「Ohhhhhhh!!!」という歓声があがります。


長さ1メートルはあろうかというロウの棒に変化してしまいました。


今回のムービーでは他にも興味深い内容を見ることができます。小麦粉の粉を押しつぶしてみると……


なんと大量の水が噴射。小麦粉に含まれていた水分が圧力によって分離して外に飛び出したようです。


これは氷の塊。プレスで押しつぶすと……


違う形の氷の塊になりました。


まるで最初からこの形だったかのように、一枚板のような状態になっていたようです。「超高圧」とはとても呼べない150気圧の世界ですが、それでも物質には思いもよらぬ変化が現れるようです。


最後は、思わず「やめとけ」と心の中で口にしてしまうリチウムイオンバッテリーの破壊。


「ウィィィン」という作動音とともにプレス板が押し付けられると、その結末は大変なことになってしまいました。その模様はぜひムービーで確認してみてください。

・関連記事
本当は存在しないウルヴァリンの爪の合金「アダマンチウム」を液圧プレスでペチャンコにするとこうなる - GIGAZINE

レゴブロックをプレス機でぺちゃんこにするのは意外に大変 - GIGAZINE

トランプに鉄の板をプレス機で押し付けて裁断するおバカだが不思議にも爽快なムービー - GIGAZINE

すさまじい圧力でプレスしてもネオジム磁石が微動だにしない理由とは - GIGAZINE

中国のかなり危険な流れ作業のムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by logx_tm