ハードウェア

eBayで購入した部品で自ら乗り込んで操縦できる巨大ロボットを作り上げた猛者が登場


マジンガーZ、ガンダム、エヴァンゲリオンなどコクピットに乗り込んで操縦できるタイプの人型ロボットは、いつの時代も男子のあこがれですが、オークション&ECサイトのeBayで買い集めたパーツを使って操縦可能な巨大ロボットを作り上げたツワモノが登場しました。

Homemade Hydraulic Hulkbuster - YouTube


eBayで購入した部品を自分の工房で加工して何でも作り上げてしまうことで知られるYouTuerのcolinfurzeさん。この日はいつもにもましてテンションは高め。


colinfurzeさんの代表作として、以下の「ホバーバイク」が有名です。

本当に宙を舞って飛び回れるホバーバイクを自作した猛者が登場 - GIGAZINE


テンションが高い理由は、ついに乗り込んで操縦できる人型ロボット「Homemade Hydraulic Hulkbuster」が完成したから。


スイッチをポチっ!


胸の鎧部分がゆっくりと上に持ち上がりました。


ロボットに乗り込むcolinfurzeさん。


「これまで作った中で、最も複雑なものかもしれない」とのこと。


すべてcolinfurzeさんによるオリジナル設計で、マグカップを置く場所さえ備わっています。


背中には油圧ポンプなどの機器がぎっしり。これらはすべてeBayでそろえたものです。


ロボットは中庭から上体がはみ出るほどのサイズ。


ジャンプしても頭に手が届かないほどの巨体にcolinfurzeさんは興奮しまくりです。


ロボットを操縦するコントローラーはこんな感じ。


コントローラーを持ち込みcolinfurzeさんがロボットを動かすと……


どこかぎくしゃくした動きのロボット。


外で見る以上にロボットの動きは激しく、コクピットの座り心地はかなり悪いようです。


黒いレバーを上に押し上げると……


ロボットがひざを伸ばして直立しました。全長は3.2メートルと巨大です。


両腕を広げて上半身をひねるロボット。


ボタンをポチっ


バーナーが点火して……


左手から炎が出ました。


別のレバーを操作すると……


右手が鋭いロケットパンチ!。


フィギュアが吹っ飛ぶほどの威力です。


頭の部分を開放することも可能です。


ロボットのパワーを見せつけようと、左手でcolinfurzeさんを持ち上げることになりました。


黒いテープでぐるぐる巻きにくくり付けるという、なんとも雑な扱い。


colinfurzeさんを持ち上げようとロボットが腕を動かすとバランスが崩れ、今にも倒れそうなくらい体が傾きます。


それでもcolinfurzeさんを持ち上げるロボット。壁にかかったシートにcolinfurzeさんの体が接触しています。


さすがに危険と判断して、周りの仲間が駆け寄りますが、colinfurzeさんは大笑いし続けています。


イスを下に置いて、テープを外して救出できました。


eBayで購入した油圧ポンプは、その威力をまざまざと見せつけました。


かなり多機能なロボットですが、「まだまだこんなもんじゃない」と言わんばかりのcolinfurzeさん。


ロボットはバーベキューで火をつけることが可能。


テレビのチャンネルを変えたければ……


ロケットパンチでリモコンを押せばOK。


吹っ飛ばされるリモコンを見れば、テレビそっちのけで興奮できます。


ライトを搭載しているので、暗闇で光を放つことも可能。


ココナッツを押しつぶすことも可能。


レンガをつぶすことも可能。


たとえ閉じ込められても、扉を粉砕して脱出できます。


colinfurzeは見事に自宅で操縦可能な巨大ロボットを作り上げるという偉業を達成しました。


なお、巨大ロボットHomemade Hydraulic Hulkbusterの製作風景は以下のムービーで公開されています。

Making the Hulkbuster Part 1-Legs, Huge Hydraulic Legs - YouTube


Making the Hulkbuster Part 2 - Body Arms and hips - YouTube


eBayでのパーツ選びや……


溶接風景


鉄板の切り抜き


穴あけ


組み立て


テスト風景も収録されています。

・関連記事
人型四脚エンジン駆動陸戦型巨大ロボ「クラタス」ワンフェスでお披露目、人が乗って操縦できて家庭に配備&購入も可能 - GIGAZINE

人が乗れるパワードスーツ型ロボ「FX-2」を映画に触発された科学者らが開発 - GIGAZINE

日本の巨大ロボ「クラタス」と戦うアメリカ陣営のロボ「Eagle Prime」の恐るべき勇姿がムービー公開中 - GIGAZINE

日米巨大ロボットバトル、水道橋重工「クラタス」が全力パンチで1勝をもぎ取る - GIGAZINE

AmazonのベゾスCEOが巨大なロボットに乗り込んでご満悦な様子を披露 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logv_to