ソフトウェア

レトロゲームの攻略をAIに学習させてスーパープレイを生み出すことが可能な「Gym Retro」


AIに関する非営利の研究機関として設立されたOpenAIは、レトロゲームの攻略をAIに学習させる強化学習(RL)用のプラットフォーム「Gym Retro」をリリースしました。Gym Retroを使用することで、RLの学術研究に役立てたり、効率的なゲームの攻略法をAIに編み出させたりすることができるとのことです。

Gym Retro
https://blog.openai.com/gym-retro/

OpenAIによると、Gym RetroはRLアルゴリズムの研究を行うために開発しており、1つのゲーム攻略だけでなく、複数のゲームを一つのAIに学習させることが可能です。

また、学習に使用できるゲームはメガドライブセガ・マスターシステムファミコンスーパーファミコンゲームボーイなどの幅広いプラットフォームのものに対応。これらのゲームエミュレータで動作するROMイメージを用意すれば、Gym Retroでゲームを学習させることができます。

Gym Retroは以下のような学習ツールを使用して、ゲームの「残機」や「スコア」などを学習させることで……


AIにさまざまなゲームをプレイさせることが可能です。


しかし、アクションゲームなどで「スコアを上げること」のみを目的として、AIに学習させてしまった場合、以下のように敵を倒した後に……


ステージを2回移動して、元のステージに移動。


そして、同じ敵を倒して再び移動するという無限ループに陥ってしまうことがあります。このため、学習は工夫して行う必要があると、OpenAIが述べています。


Gym Retroでうまく学習させることができれば、今まで誰も気づかなかった最適な手順をAIが生み出して、ノーダメージクリアするなんてことも夢ではありません。特にグラディウスのようなスクロール系のゲームの場合、学習の難易度は比較的低いとしています。


Gym RetroはWindows、Linux、macOSに対応しており、動作させるにはPython 3.5または3.6が必要です。インストール方法などは、Gym Retroのドキュメントで説明されています。

・関連記事
AIの進化が止まる気配はなく、6年間で約30万倍以上の学習が可能に - GIGAZINE

OpenAI開発の人工知能がゲームDota 2の1対1バトルで人間の世界チャンピオンに勝利 - GIGAZINE

人間の行動を1回見るだけで学習して次からは違う環境でも同じ行動と結果を再現できるロボットを人工知能研究団体「OpenAI」が公開 - GIGAZINE

AIを用いてゲームプレイヤーからいかにお金を搾り取るかを考案する悪夢の企画書が流出 - GIGAZINE

AIに「スーパーマリオ64でスターをゲットする方法」を学習させる - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ゲーム, Posted by log1j_ty