ネットサービス

YouTubeが新たな音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」開始へ


YouTubeが「YouTube Music」という新たな音楽ストリーミングサービスを開始することを明らかにしました。サービス自体はYouTubeと同様に無料で利用できますが、広告なしでの音楽視聴やバックグラウンド再生、ダウンロードといった機能は有料版の「YouTube Music Premium」で提供されます。

Official YouTube Blog: YouTube Music, a new music streaming service, is coming soon
https://youtube.googleblog.com/2018/05/youtube-music-new-music-streaming.html


YouTubeを傘下に持つGoogleではすでにGoogle Play ミュージックという音楽ストリーミングサービスを提供していますが、こちらは2018年内に終了の予定で、サービスを利用している人はそのままYouTube Music、およびYouTube Music Premiumへ移行することになります。

なお、YouTubeの有料サービスであるYouTube RedはYouTube Premiumと名を改めることになり、広告ありでもいいから無料で音楽を聞きたいならYouTube Music、広告なし・バックグラウンド再生・ダウンロードなどの機能を使いたいなら月額9.99ドル(約1100円)のYouTube Music Premium、加えて動画も楽しみたいなら月額11.99ドル(約1300円)のYouTube Premium、という体系になるようです。


サービス開始は2018年5月22日からで、まずはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、韓国の5カ国でスタート。以後数週間でオーストリア、カナダ、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリスへも展開する予定となっています。残念ながら、YouTube Red(YouTube Premium)のサービスが提供されていない日本は、今のところ対象には含まれていません。

YouTube Music公式サイトでメールアドレスを登録しておくとサービス開始が決まったときに通知してくれるとのことですが、日本向けのお知らせが来ることはあるのでしょうか……。

Coming Soon | YouTube Music
https://music.youtube.com/coming-soon/

・関連記事
YouTubeの視聴ユーザー数が月間15億人を突破 - GIGAZINE

YouTubeが広告なしの有料サービス「YouTube Red」発表、オフライン視聴やGoogle Play Musicの利用も可能 - GIGAZINE

YouTubeの月額約1000円の有料サービス「Music Key」の内容とは? - GIGAZINE

YouTubeの自動再生で海外に「昔の日本の音楽」が発見されて100万再生を超える - GIGAZINE

YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt