映画

白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」に黒人が潜入する「BLACKkKLANSMAN」予告編


「マルコムX」「ドゥ・ザ・ライト・シング」などの映画で知られるスパイク・リー監督の新作で、KKKに黒人警官が潜入するという「BLACKkKLANSMAN」の予告編が公開されました。

BLACKkKLANSMAN - Official Trailer [HD] - In Theaters August 10 - YouTube


コロラドスプリングスの警察署で……


「この町には黒人警官がいない。君こそ、現状を打破する人材かもしれない」と声をかけられているのは主人公のロン・ストールワース。


新聞でKKKの情報を見つけて……


電話を入れ、「私は黒人が嫌いだ。ユダヤ人も、メキシコ人も、アイルランド人も、イタリア人も中国人も」と、人種差別的な主張をまくしたてます。


電話を受けたのはKKKの最高幹部、デビッド・デューク。ストールワースの「アーリア系の血が流れる純粋な白人以外は嫌いだ」という話に、「真の白人と話せて嬉しい」と応じます。


あきれたような表情を浮かべて、電話するストールワースを見守る同僚のフリップ・ジマーマン。


「『ホワイト・アメリカ』に祝福を」と、もはやKKKの一員としか思えないような言葉。


実は、KKKが何事かを企んでおり、ストールワースはそれを調べようと動いていました。


しかし、白人至上主義を掲げるKKKに黒人であるストールワースがそのまま潜入することは不可能。そこで、「顔出し」が必要なときのための身代わりの白人として、ジマーマンに白羽の矢が立ちます。


彼らの捜査はうまくいくのか……。


そして、KKKは何をしようとしているのか……。


映画「BLACKkKLANSMAN」はカンヌ映画祭のパルムドール候補作品に挙がっていて、アメリカでの公開は2018年8月10日の予定。日本での公開予定は未定です。

・関連記事
襲った星々で進化しまくった進化型プレデターが再び地球を襲来する「The Predator」公式トレーラー公開 - GIGAZINE

ギレルモ・デル・トロ監督によるオリジナルのホラーアンソロジードラマ「10 After Midnight」の制作が決定 - GIGAZINE

ハン・ソロとランドのミレニアム・ファルコンを賭けたギャンブル対決を360度ぐるっと見られる映像公開 - GIGAZINE

デッドプールが「激ツヨ爪野郎」ヒュー・ジャックマンへの嫉妬心を露わにする日本限定特別映像公開 - GIGAZINE

「映画の興行収入だけで映画そのものを評価することは危険である」という主張 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt