試食

分厚い牛たんに甘辛い仙台味噌のタレと「とろろ」をかけた「とろろ牛たん重」をなか卯で食べてみた


厚切りにした牛たんをお重に敷き詰めて仙台味噌を使った特製味噌だれをかけた「牛たん重」と、とろろをプラスした「とろろ牛たん重」がなか卯で2018年4月19日(木)から4月25日(水)まで、1週間限定で登場しています。厚切りの牛たんに濃厚な旨味を持つという仙台味噌のタレを合わせたプレミアムなお重をお店に行って食べてきました。

本日11時より 仙台味噌使用!なか卯の牛たん重販売開始 | お知らせ | 丼ぶりと京風うどんのなか卯
https://www.nakau.co.jp/jp/news/348

牛たん重| なか卯の商品 | 丼ぶりと京風うどんのなか卯
https://www.nakau.co.jp/jp/menu/detail/in/4

とろろ牛たん重| なか卯の商品 | 丼ぶりと京風うどんのなか卯
https://www.nakau.co.jp/jp/menu/detail/in/5

なか卯に到着。


「牛たん重」と「とろろ牛たん重」の違いは別添のとろろの有無なので、今回は「とろろ牛たん重」を選択。そして、仙台味噌を使ったタレと牛たんでご飯が進みそうなので大盛りを注文します。店員さんに食券を渡すと6分ほどでお重に入った「とろろ牛たん重」(大盛:税込1050円)が到着。なお、「並」は税込990円となっています。


フタを開けると、タレの甘い香りをまとった牛たん6枚が登場。


お重の大きさはiPhone 7(長辺13.8cm)と比べるとこんな感じ。


牛たんには仙台味噌や黒みりん、生姜などが材料の特製のタレがたっぷりとかけられて、その上からネギと白ゴマがちらされています。


牛たんの下には、白飯が敷かれていて、牛たんのお供には困らなそうです。


とろろ牛たん重には「とろろ」と、牛たん重にも付く「高菜」がセットになっています。


お店で焼かれた牛たんからは、タレの甘い香りと牛肉の香ばしいかおりが漂い食欲が高まります。食べてみると、タレは黒みりんと味噌で甘辛い味に仕上がっています。牛たんには肉汁がギュっと詰まっていて、かむ度にうま味があふれ出てきます。


分厚く切られた牛たんは歯ごたえがあり、コリコリとした食感。厚い肉をかむたびに肉汁がでてくるのでいつまでもかみ続けていられます。


味噌だれは濃い目の味付けなので牛たんと共にご飯が進みます。大盛のご飯でちょうど良い分量でした。


半分ほど牛たんと味噌だれの相性を味わったところで、とろろを投入してみます。


とろろをかけると滑りやすくなるので牛たんでノリのようにご飯を巻くのがオススメ。とろろで濃い味付けのタレの風味がまろやかになり、対して牛たんの風味と存在感が引き立ちます。牛たん重の味と食感に変化を加えられました。


牛たん重は「並」が税込890円で、「大盛」が税込950円。とろろをプラスした、とろろ牛たん重は「並」が税込990円で、「大盛」が税込1050円となっています。両メニューは2018年4月18日(水)から全国のなか卯ですでに注文可能。なお、2018年4月25日(水)までの1週間限定メニューなので気になる人は早めに食べた方が良いかもしれません。

・関連記事
海外売上No.1の「第三のチキン」こと「ホット&スパイシーチキン」が日本に上陸したので食べてみた - GIGAZINE

ごろっと大きな甘辛い鶏肉に半熟玉子をプラスした「ごろごろチキンのてり玉丼」を松屋で食べてみた - GIGAZINE

マクドナルドで期間限定の焼きたてベーコンが香るビッグマック「ビッグマック ベーコン」と「ビッグマック BLT」を食べてみた - GIGAZINE

チョコバナナをモチーフに完熟バナナの甘いクリームをサンドしてチョコレートソースをかけた「シロノワール 完熟チョコバナ」をコメダ珈琲店で食べてみた - GIGAZINE

極限のすっぱさと辛さでパニックになりながら箸が進む「ペヤング すっぱからMAXやきそば」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi