メモ

「道路のロータリーでセックスしないでくれ」とノルウェー政府が高校の卒業生に呼びかけている

by Carlos Bryant

「野外でセックスしたらいけない」ということは誰もがわかっていると思うのですが、ノルウェーではこの春に高校を卒業した生徒たちに対し、政府が公的に「橋の上を裸で渡ったり、道路のロータリーでセックスしたりしないように」と呼びかける事態が発生しています。

'No to sex on roundabouts', Norway tells high school graduates
https://www.yahoo.com/news/no-sex-roundabouts-norway-tells-high-school-graduates-145000677.html

Norwegian government has asked high school graduates to please not have sex on roundabouts
https://mashable.com/2018/04/19/norway-roundabout-sex/#lW7JRmItngq8

ノルウェーでは高校を卒業したばかりの人々が、「Russ(ルス)」と呼ばれる大騒ぎを4月20日ごろから5月17日までの約1カ月間にわたり行う伝統があります。ルスの期間は赤や青・黒のオーバーオールを着用した高校卒業生たちが、まるでお祭り騒ぎのように街の至る所でどんちゃん騒ぎを繰り広げるのだそうです。

日本では20歳未満がアルコールやタバコを摂取することが禁じられていますが、ノルウェーではアルコールやタバコが18歳から解禁されるため、ルスの時期になると高校卒業生たちによるお酒やタバコの消費量が激増するとのこと。ルスの参加者たちは貸し切りバスの屋根に上ってビールを飲んだり、タバコを吸いながら街を練り歩いたりとハメを外した騒ぎを繰り広げますが、高校卒業生たちにとっては成人への通過儀礼的な意味合いも持っているため、基本的にはさまざまな行為が許されています。

ルスでは時に違う学校同士の間で起こる衝突などさまざまな騒ぎが発生しますが、高校卒業生たちはセックスに対して奔放になることもあるそうです。

by Wrote

参加者たちがかぶる帽子には、ある特定の行為を達成した人にのみ贈られる「アイテム」を飾るためのひもがついており、高校卒業生たちはできるだけたくさんのアイテムを集めようとします。アイテムを取得する条件には、「一晩木の上で過ごす」「ビッグマックを2口で食べる」といったものの他に、「ショッピングモールで『コンドームを貸してくれ』と無作為に話しかけてコンドームをもらう」「1日で10人の異性と性行為を行う」といった性的な条件も含まれているとのこと。

ノルウェーの前運輸大臣であり、現ノルウェー公共道路管理局トップのTerje Moe Gustavsen氏は、ルスで大騒ぎをする高校卒業生たちに対して「裸で橋を渡ったり、道路のロータリーでセックスしたりしないように」と公式な声明を発表しました。

Gustavsen氏は、この声明はルスの参加者たちが引き起こす騒ぎによる交通事故が毎年のように発生していることを受けてのものだとして、「裸で橋を渡ったり道路でセックスをする本人たちにとって、それは危ないことではないのかもしれません。ですが、車を運転するドライバーにとっては彼らをびっくりさせてしまい、うっかり自分が運転しているという事実を忘れてしまう、非常に危険なものなのです」と述べています。

by Aaron Parecki

・関連記事
「60年間で151件の性的暴行がノルウェー北部の小さな村で起こっていた」という事実はなぜ明るみに出なかったのか? - GIGAZINE

世界で最も住みやすいのは「ノルウェー」世界経済フォーラムのIDI指標より - GIGAZINE

世界初の排気ガスゼロの「完全電気駆動フェリー」がノルウェーで登場 - GIGAZINE

飛行機のトイレでオーラルセックスした女性が航空会社の利用を禁止される - GIGAZINE

自然を守るために地球とセックスする「エコセクシャル」な人たち - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by log1h_ik