試食

海外売上No.1の「第三のチキン」こと「ホット&スパイシーチキン」が日本に上陸したので食べてみた


ケンタッキーフライドチキンからアジアの7つの国・地域で売上No.1に輝いた「第3のチキン」こと「ホット&スパイシーチキン」と、ローストチキンをスパイシーなコブソースで味付けした「スパイシーチキンラップ」が2018年4月19日(木)から登場しています。スパイシーな両メニューがどんな仕上がりか、お店で食べてきました。

アジアの7つの国と地域のKFCで売上No.1の“第三のチキン”が、遂に日本上陸KFC「ホット&スパイシーチキン」 4月19日(木)新発売~店舗で焼き上げる胸肉のローストチキンが決め手の「スパイシーチキンラップ」同時発売~最新ニュース | ニュースリリース | 日本KFCホールディングス株式会社 KFC Holdings Japan, Ltd.
http://japan.kfc.co.jp/news_release/news180417kfc.html

ケンタッキーフライドチキンに到着。


お店の前にはホット&スパイシーチキンの登場を知らせるパネルがあり、ここには「辛口」や「アジアの7つの国・地域 売上No.1」と書かれています。


すぐそばには「ちょっとピリ辛」という表示があるラップサンドの登場を知らせるパネルがありました。そんな「ホット&スパイシーチキン」と「スパイシーチキンラップ」を注文。


2分ほどで、ホット&スパイシーチキンと紙に包まれたスパイシーチキンラップが到着。


ホット&スパイシーチキン(1ピース:税込270円)から食べてみます。このチキンは「オリジナルチキン」と2004年に登場した「レッドホットチキン」に続く「第3のチキン」。インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、韓国、台湾、ミャンマーというアジアの7つの国と地域のケンタッキーフライドチキンで売上ナンバーワンを記録した人気メニューで、今回、日本向けにアレンジされて登場しました。


今回訪れたお店で提供されたチキンの大きさは長辺13.8cmのiPhone 7と比べるとこんな感じ。


チキンの表面には特製のサクサクした衣を採用して、鶏肉には唐辛子やクミン、オレガノなど複数のスパイスとハーブを使うことで豊かに香るよう仕上げているとのこと。近づくと温かくオイリーな香りで、唐辛子など辛そうなスパイスの香りはあまり感じられません。


食べてみると、骨なしケンタッキーのようにサクサクとした衣で、最初にオイリーな香りと柔らかくてジューシーな鶏肉のうま味が広がります。


「あれ辛みを感じない?」と思っていると、遅れてスパイシーな辛みと香辛料の豊かな香りが一気に現れます。衣の下を見てみるとチキン部分には赤いスパイスなどが練り込まれていて辛みと香りを生み出している模様。チキンを口に運んでいく度に辛さが増していく感じで、飲み物なしで1個食べると舌が少しヒリヒリします。


次にスパイシーチキンラップ(税込430円)を食べてみます、紙の開け口を上に開くと……


中のラップサンドが登場して、袋に入れたまま手を汚さずに食べることができます。


大きさはiPhone 7とほぼ同じなので13cmほど。


トルティーヤ生地をめくると、中にはスチームコンベクションオーブンで焼き上げた国内産鶏胸肉のローストチキンと野菜のレタス、アボカドフィリングがトッピングされており、さらにシュレッドチーズが含まれたスパイシーなコブソースがかけてあります。


食べてみると、胸肉がやわらかくてジューシーで、胸肉によくあるパサつきは皆無。コブソースは甘めでピリ辛なオーロラソースのような味わいで、野菜と胸肉にピッタリ。


ジューシーなローストチキンと野菜、酸味と甘みのあるコブソースでサラダのようにさっぱりと食べられますが、ほのかな辛みとソースのコクでさっぱりし過ぎないのもグッド。ローストチキンと野菜でややボリュームがあるように感じます。


ホット&スパイシーチキンとスパイシーチキンラップは、一部の店舗を除いた全国のケンタッキーフライドチキンで数量限定で注文可能となっています。オリジナルチキンとの食べ比べセットやドリンクとサイドメニューとのセットも用意されており、詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

アジアの7つの国と地域のKFCで売上No.1の“第三のチキン”が、遂に日本上陸|最新ニュース | ニュースリリース | 日本KFCホールディングス株式会社 KFC Holdings Japan, Ltd.
http://japan.kfc.co.jp/news_release/news180417kfc.html

・関連記事
2枚のチキンでワッフルを挟んだ衝撃サンド「Waffle Double Down」がケンタッキーから登場 - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題に常設新店舗「ケンタッキーフライドチキン ららぽーとEXPOCITY」開店、チキンに加えてパスタ・洋風おでん・サラダ・デザートも食べ放題 - GIGAZINE

ケンタッキーが長年秘密にし続けてきた極秘レシピがついに解明か - GIGAZINE

「油で揚げないケンタッキー」が主役、世界初の次世代店舗「渋谷公園通り店」先行プレビュー - GIGAZINE

インターネットの闇からカーネル・サンダースが守ってくれる避難所「Internet Escape Pod」 - GIGAZINE

完全リニューアルされたケンタッキーフライドチキン「ツイスター」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi