Uberの自動運転カーが女性をはねて死なせる事故が発生、Uberは自動運転の公道テストを中止


公道で走行テスト中の配車サービスUberの自動運転カーが、歩行者を跳ね飛ばして死亡させる事故が起こりました。「自動運転カー技術は未成熟であり、公道テストは時期尚早ではないか?」と訴える声が大きくなることが予想されます。

Uber Halts Autonomous Car Tests After Fatal Crash in Arizona - Bloomberg
(ムービー自動再生注意)https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-03-19/uber-autonomous-car-involved-in-fatal-crash-in-arizona

事故が発生したのは2018年3月18日の22時ごろ。アメリカ・アリゾナ州テンピでUberが自動運転カーの公道走行試験をしている中で、道路を横切っていた49歳の女性エレイン・ヘルツバーグさんを跳ね飛ばしてしまいました。ヘルツバーグさんは病院へ搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。ヘルツバーグさんは自転車を押しながら道路を横切っていたとの情報もあります。


Uberは安全性を確保するために人間のドライバー管理の下に走行実験を行っていましたが、緊急停止措置がうまく行われなかった模様。事故を受けてUberは、ピッツバーグ・サンフランシスコ・トロント・フェニックスの公道で行っている自動運転カーの公道実験をすべてストップさせています。

UberはTwitterで被害者の遺族へ哀悼の意を表しました。


自動運転カーの事故に関しては、2016年にテスラの半自動運転技術Autopilotを使用中のドライバーが死亡事故を起こしていましたが、歩行者が犠牲になった死亡事故はアメリカでは初めてだとのこと。ニューヨーク・ビジネススクールのアラン・サンドララジャン教授は、「自動運転カーの技術は信頼できる段階に入っています。新しいテクノロジーが出されるときには、予期せぬ状況は沢山起こるものです」と述べていますが、自動運転カーが公道を走行する実験を行うことについては「いまだ安全性が確保されていないのではないか?」という声が起こることは確実とみられています。

・関連記事
ラスベガスで運用が始まった「自動運転シャトルバス」が運行初日にいきなり事故に巻き込まれてしまう - GIGAZINE

Uberが初の自動運転トラックでの輸送に成功、運んだ荷物はバドワイザー4万5000缶 - GIGAZINE

Waymo(元Google)の自動運転カーが公道を「普通に」走行する360度ムービー公開、自動運転での移動を仮想体験可能 - GIGAZINE

交通事故の衝突時にやわらかくなって通行人のダメージを減らす自動運転カー特許をGoogleのWaymoが取得 - GIGAZINE

Baidu開発の全自動運転カーが北京市内の公道走行試験に成功 - GIGAZINE

自動運転によるアメリカ横断にスタートアップ「Embark」のトラックが成功 - GIGAZINE

自動運転貨物列車のテストが2018年内にスタート、鉄道の自動運転としては異例の150km以上の長距離に挑むことに - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   乗り物, Posted by logv_to