試食

肉厚ポークステーキの食感と豚のうま味がたっぷり味わえる松屋「厚切りポークステーキ定食」を食べてみた


2018年3月20日(火)より、牛丼チェーンの松屋から「厚切りポークステーキ定食」が登場しています。分厚い熟成チルド豚ロースに特製バーベキューソースをたっぷりかけた今までにない新作とのことで、早速食べてみました。

厚切りポークステーキ定食新発売!|松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/2018/03/14/4236/

松屋に到着。


店の前には「厚切りポークステーキ定食」の写真が飾られていました。


券売機で購入した食券を店員さんに渡してから、10分ほどで「厚切りポークステーキ定食」が到着。


「厚切りポークステーキ定食」はポークステーキとタマネギの上に、トロリとしたバーベキューソースがかけられ、パセリの緑色も鮮やかで食欲をそそります。


厚切りポークステーキをiPhone 6sと比べてみるとこんな感じ。


定食には生野菜とみそ汁、そしてご飯がセットになっています。


ポークステーキを箸でつまむと、ロースの引き締まった肉の感触がわかります。「厚切りポークステーキ定食」の名前通り、非常に肉厚です。


ポークステーキは非常にしっかりとした肉の食感があり、かめばかむほど豚肉のうま味がしみ出してきて食べ応えも十分。タマネギと一緒に食べてみると、シャキシャキという食感がいいアクセントになり、定食のご飯を食べる手が止まりません。ポークステーキの量も非常に多いため、夕ご飯にも十分な量だと感じました。


フルーツの風味を生かしたというバーベキューソースは、酸味と甘みがほどよく感じられ、刺激的な匂いも食欲を増進してくれます。


「厚切りポークステーキ定食」は2018年3月20日(火)より一部店舗を除く全国の松屋で提供開始となっており、普通の定食で690円(税込)、豚肉の量が2倍でライスの大盛りまたは特盛りに無料で変更できるW定食は1090円(税込)、ライスをミニライスに変更すると660円(税込)です。また、「厚切りポークステーキ定食」を注文した人限定で、プラス40円(税込)でサラダにポテトサラダをプラスすることが可能。「厚切りポークステーキ」を単品で注文する場合は490円(税込)となっています。

・関連記事
通常価格にプラス100円するだけでパティの枚数が倍になるサービス「夜マック」でパティ4枚のビッグマックなどを食べてきた - GIGAZINE

すし屋が作るイタリアンな新メニュー、3種類のチーズが香るラーメン「カルボナーラ スパらッティ」やくら寿司が初めて作った洋食ジャンルのメニュー3品を食べてきた - GIGAZINE

濃厚なアボカドと香ばしいスモークサーモンの「サーモンアボカドサンド」&桜の花びらを使った新メニュー「桜のロールケーキ」&新ドリンク2種類をフレッシュネスバーガーで食べてきた - GIGAZINE

濃厚なクリームソースにレモンの酸味と香りをプラスした生パスタ「グリルチキンのレモンクリーム」をファーストキッチン・ウェンディーズで食べてみた - GIGAZINE

生うにとローストビーフを白いご飯の上に敷き詰めた「黄金ローストビーフ重」をなか卯で食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik