×
試食

紅茶メニューに力を入れたタリーズコーヒーの「&TEA横浜元町店」へ行ってきた


タリーズコーヒーの中でもファンの女性に人気だという紅茶メニューを拡充したコンセプトショップ「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」が横浜市にあります。このお店でしか味わえないティーメニューが12種類あり、紅茶によく合うティーフードも展開されているとのことだったので、一服しに行ってきました。

紅茶メニューを拡充した新コンセプトショップ「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」を10月4日(水)オープン~ 産地茶やフルーツを使ったバリエーションティーなど、バラエティー豊富なティーメニューを寛ぎの空間で ~
https://www.tullys.co.jp/company/pressrelease/2017/10/motomachi_newshop.html


場所は「神奈川県横浜市中区元町5-201」で、JR根岸線石川町駅元町口(南口)から300mほど。みなとみらい線元町・中華街駅からも550mほどです。


石川町駅の元町口を出て、元町方面へ川沿いに歩いていくと、元町の交差点を過ぎてちょっと行ったあたりの右手にタリーズコーヒーがあります。


これがタリーズコーヒー &TEA横浜元町店。


店内は奥行きがあり、2人掛けテーブル・4人掛けテーブル・大テーブルなど、合計64席が用意されています。


いろいろと注文完了。通常のタリーズコーヒーで飲める紅茶はロイヤルミルクティーなど数が限られていますが、このお店ではハニーロイヤルミルクティー、ダージリン、アッサム、ルイボスティーなど、多数のお茶が選べます。


また、お茶と合わせるのにピッタリなスイーツも揃っています。まずは「&TEA ハニーロイヤルミルクティー」(480円)に「&TEA ワッフル メープル&ホイップバター」(520円)を合わせてみました。


ふわっとやさしい甘みの広がるミルクティーなので、メープルをかけるワッフルとの組み合わせだとちょっと甘めに寄りすぎかも。


たっぷりのメープルシロップをかけたワッフルは絶品。朝食でも間食でもOKの万能メニューという印象。


「&TEA クオリティダージリン」(500円)に合わせたのは……


「&TEA オリジナルスコーン ホイップ&ブルーベリーソース」(520円)


小ぶりなスコーンに、ブルーベリーの粒入りソースとホイップクリームをお好みでのせて食べます。ふわふわした食感で口の中の水分が吸われていくので、温かいダージリンの締めが効きます。


「&TEA メープルロイヤルミルクティー」(500円)。豊かな甘みが体に染みてとても落ちつきます。


「&TEAティーサンドイッチ シュリンプチキン&エッグ」(540円)は軽くお腹を満たすのにぴったりの品。ただし、「ミニサンドイッチ」という感じで、一食分として数えるにはやや物足りなさを覚えます。


季節限定メニューなどもあるので、紅茶好きの人は機会があれば訪れてみてください。

・関連記事
5つの最高を追求したという「タリーズコーヒー プライムファイブ 東急プラザ銀座店」に行ってきた - GIGAZINE

マシュマロの雪だるまがストロベリーホイップの上でほほえむ「タリーズスノーマンラテ」を飲んでみました - GIGAZINE

ボトルをねじって紅茶と茶葉とを分離させ自分好みの濃さをキープ、保温もできるタンブラー「ツイスティー」レビュー - GIGAZINE

ティーバッグでいつもより美味しい紅茶をいれるためのゴールデン・ルール - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt