×
取材

「例のひも」をまとった「すーぱーそに子 ヘスティアver.」はまさしく女神


ニトロプラスのイメージキャラクター「すーぱーそに子」が生誕10周年を記念して「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)」とコラボした「すーぱーそに子 × ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」。ブースにはそに子が「ダンまち」の人気キャラ「ヘスティア」の衣装をまとった「すーぱーそに子 ヘスティアver.」の原型が展示されていました。

「すーぱーそに子 × ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のブース。


大きなパネルも展示してありました。


座って髪を書き上げるポーズは扇情的。


ヘスティア衣装の最大の特長である「例のひも」が胸元にくい込んでいます。


布面積の少ない衣装からは、そに子のプロポーションがあふれんばかり。


張り裂けんばかりの衣装と、首元のリボンもキュート。


そに子の長い髪の毛がリボンでツインテールにまとめられ、ウエーブを描いて垂れています。


そに子のチャームポイントのヘッドホンも細かく作り込まれていました。


背中からのアングル。


台座は白いハートに青いリボンと、これまた「ダンまち」仕様になるとのこと。


原案イラストを描き下ろしたニトロプラスの津路参汰さんのTwitterでは、彩色見本があげられています。「1/7スケールフィギュア すーぱーそに子 ヘスティアver.」は2018年8月発売予定で、予定価格は税抜1万9000円です。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2018[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

見るだけではなく触って「もめる」新乳素材の生フィギュアいろいろまとめ - GIGAZINE

すーぱーそに子や椎名まゆりの衣装などニトロプラスが宣伝で使用したグッズが満載の「ニトロプラスミュージアム」 - GIGAZINE

痛車ならぬ痛傘がワンフェス2013[夏]で販売、初音ミクやすーぱーそに子、桐乃&黒猫柄のカラフルな仕上がり - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by log1e_dh