取材

エロマンガ先生より「山田エルフ」がスカートをたくし上げるポーズで立体化して登場


ワンフェス2018[冬]キューズQブースには2017年4月からアニメ放送が行われた「エロマンガ先生」のコーナーがありました。

左はサブヒロインの山田エルフで、右はエロマンガ先生こと和泉紗霧です。


山田エルフは自らスカートをたくし上げるというポーズ。作中にあった「紗霧にパンツを見せる」というシーンだと思われるので、左足に絡まっているのはドロワーズなのでしょう。公式の予告ムービーではこの結果、どのようなイラストが完成したのかを見ることができます。


山田エルフのツンツンした性格が伝わってくる表情。原型製作はNoinで価格は未定です。


続いて和泉紗霧。「エンディングmode」とのことで、サビに入る部分で紗霧が取っていたポーズがフィギュアになって登場しました。


エンディングではノリノリでダンスを踊っていた紗霧ですが、表情からも楽しそうな雰囲気を感じます。跳ねている髪からは生き生きとした躍動感が伝わってきます。


原型製作はいまい(モワノー)で、価格は未定となっています。


キャラアニのブースにも紗霧がいました。エンディングVerとなっていますが、こちらは洗濯かごを持って立ちあがった場面。


楽しそうな表情です。


原型製作協力はサウザンドで、発売時期や価格は未定となっていました。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2018[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

エロマンガ先生の「山田エルフ」&「和泉紗霧」が立体化してフィギュアになったまとめ - GIGAZINE

見えない部分のパンツを作り込むフィギュアメーカーの技術力の無駄遣いを現役パッケージデザイナーが解説 - GIGAZINE

「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」著者・廣田恵介さんインタビュー - GIGAZINE

スカート下の絶対領域が神秘的に照らされる「光るスカート」 - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by log1d_ts