取材

「ONE PIECE」サンジ役の平田広明さん&「のんのんびより」れんげ役の小岩井ことりさんの声が出せる「アニメガホン」


最先端の音声変換技術により、使用者の声がリアルタイムに変換されるメガホン「ANIMEGAPHONE(アニメガホン)」が誕生し、ワンダーフェスティバル2018[冬]の会場でデモンストレーションを行っていたので、その様子を見てきました。

Animegaphone | ANIMEGAPHONE(アニメガホン)は、最先端の音声変換技術を搭載した全く新しいメガホン。
http://animegaphone.jp/

どんなものなのかは、まずはその声を聞いてもらうのが一番。以下のムービーでは、男性スタッフがアニメガホンを使い、「のんのんびより」の宮内れんげ役や「アイカツ!」大地のの役などで知られる小岩井ことりさんの声でコスプレ登録の案内を行っています。

「アニメガホン」を使って男性スタッフが小岩井ことりさんの声で案内 - YouTube


女性スタッフは「ONE PIECE」サンジ役、「TIGER&BUNNY」鏑木・T・虎徹役、ジョニー・デップの吹替などで知られる平田広明さんの声に。場内で他の声が響いているのもあり、映像ではやや聞こえづらいかもしれませんが、現地ではメガホン正面からクリアに聞こえます。

「アニメガホン」を使って女性スタッフが平田広明さんの声で案内 - YouTube


リアルタイム音声変換アプリ「リアチェンvoice」で知られるクリムゾンテクノロジー株式会社の技術により、メガホンを通した発話がほぼ遅れなしで声優さんの声に変換されています。男性スタッフの場合、あまりに変わりっぷりに、通りすがった人が二度見する様子も見られました。


「勝手に誰かが平田さんや小岩井さんの声で変なことを喋ったりするのでは?」と心配する声もあるとのことですが、単純なボイスチェンジャーとは違い、「出力する声」の録音のほかに、「入力する声」の学習も行って、約1週間ほどかけて調整を行うことでまるで声優さんがそのまま喋っているかのような音声変換を実現しているとのこと。


ワンダーフェスティバル2018[冬]会場では、夕方ごろまで、コスプレスペースにてデモンストレーションを行うとのこと。また今後、いろんなイベントでさらなるテストをかさねて、さらに調整し精度を高めていく予定だそうです。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2018[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

人気声優の声にリアルタイムで変換してくれるボイスチェンジャーアプリ「リアチェンvoice~ジュラ紀版」レビュー - GIGAZINE

「NEXT」を感じさせる熱気の「TIGER&BUNNY」最終回上映会レポート - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by logc_nt