×
モバイル

「Galaxy S9」ではiPhone Xのアニ文字より高度なコピー版が搭載される


Appleが自社製品やサービスで独創的な機能をリリースすると、多くのスマートフォンやサービスがこぞってこれらの機能をマネしようとします。Appleが最初というわけではなくても、指紋認証機能の「Touch ID」やデュアルカメラがiPhoneに採用されると、多くのスマートフォンでも同様の機能が採用されまくりました。そして新たに、AppleがiPhone Xにだけ搭載した新機能の「アニ文字」のコピー版が、Samsungの次期フラグシップ端末であるGalaxy S9に搭載されると報じられています。

Samsung is planning to copy Animoji on the Galaxy S9, will reportedly be ‘more advanced’ | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/02/13/samsung-copy-animoji-galaxy-s9/


これまでにもHuaweiの「Honor V10」など、アニ文字とよく似た機能を搭載したスマートフォンは存在しましたが、韓国のETNewsによるとSamsungの次期フラグシップ端末である「Galaxy S9」にも類似機能が搭載されるそうです。

Samsung版のアニ文字がどのような名称になるのかは記事作成時点では不明ですが、報道によればGalaxy S9に実装されるものは「Appleのものよりも高度」になるとのことです。「Appleのものよりも高度」というのがどのようなものを指すかは不明ですが、恐らくSamsungの機能は、ユーザーがGalaxy S9を使っているかどうかにかかわらず他のユーザーと共有できるようなものになると考えられます。

以下の画像はHonor V10のアニ文字類似機能


Samsung版アニ文字は他のOSでも使えるようになるものと考えられているほか、顔認証と虹彩認証を組み合わせた「Intelligent Scan」および、最新のSamsung製チップの組み合わせにより実現されるものと推測さられます。なお、Samsungの「Intelligent Scan」がどのようなものになるかは以下の記事を読めばわかります。

SamsungはGalaxy S9に顔認証と虹彩認証を組み合わせた「Intelligent Scan」を搭載か - GIGAZINE


なお、SamsungのGalaxy S9は2018年2月26日からスタートするMobile World Congressに先立って開催される2月25日のイベントで発表される予定となっています。

・関連記事
折りたたみスマホ「Samsung Galaxy X」ウワサまとめ、大画面化の新機軸を打ち出すスペシャルモデルになる可能性 - GIGAZINE

SamsungはGalaxy S9に顔認証と虹彩認証を組み合わせた「Intelligent Scan」を搭載か - GIGAZINE

Samsungの「Galaxy S9」は2018年2月に発表されることが判明 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logu_ii