×
試食

イベリコ豚のスモークベーコンとマッシュルームが香る2種の新「ベーコネーター」をウェンディーズで食べてきた


スモークベーコンとチーズ、100%ビーフパティがサンドされたファーストキッチン・ウェンディーズのバーガー「ベーコネーター」をベースにした新メニューとして、スペイン産イベリコ豚のベーコンを使用した「ウェンディーズイベリコベーコネーター」とマッシュルームとデュクセルソースを使用した「ウェンディーズマッシュルームベーコネーター」が登場しました。

News201802.08人気のベーコネーターに期間限定商品が登場!|NEWS - Wendy’s x First Kitchen
http://wendys-firstkitchen.co.jp/news/?nwid=419

ファーストキッチン・ウェンディーズに到着。


お店の前の液晶パネルには強そうな名前の「チーム・ベーコネーター」のバーガーが表示されていました。新メニューのイベリコベーコネーター(税込み750円)とマッシュルームベーコネーター(税込み600円)を注文します。


5分ほどして、イベリコベーコネーターとマッシュルームベーコネーターが到着。


ウェンディーズイベリコベーコネーターを食べてみます。バンズからイベリコ豚のベーコンがはみ出ているのが見えます。


イベリコベーコネーター(左)は、ベースとなったベーコネーター(右)のベーコンにスペイン産イベリコ豚を使用したもの。なお、ベーコネーターは2017年からの再登場&レギュラー入りとなります。


大きさはiPhone 7と比べるとこんな感じ。


バンズを開いてみると、中にはイベリコ豚のベーコンと……


チーズと共に四角い100パーセントビーフパティがサンドされています。


ナイフでカットすると、断面図はこんな感じ。


食べてみると、スモークされたイベリコ豚の肉厚なベーコンとチーズの味と風味がひろがり、ブラックベーコンの刺激が味を引き締めます。


次は、マッシュルームベーコネーターを食べてみます。


大きさはイベリコベーコネーターと同じで、iPhone 7と比べるとこんな感じ。


バンズには、黄色いデュクセルソースにチーズをあわせたマッシュルームソースとマッシュルーム、ベーコン……


チーズ、そしてパーセント100ビーフの四角いパティがサンドされています。


カットしてみた断面図はこんな感じ。


食べてみるとチーズのマッシュルームの風味が広がり、後にベーコンのスモークの風味が広がります。


マッシュルームを加えた「ウェンディーズマッシュルームベーコネーター」とイベリコ豚を使用した「ウェンディーズイベリコベーコネーター」の販売期間は終了期間未定の期間限定で全国のファーストキッチン・ウェンディーズ店舗で発売中です。

・関連記事
焼き肉を引き立てる「麺」を追求した牛角の「焼肉専用まぜめん」と肉との相性を確かめてみた - GIGAZINE

1週間で3万5000個売れたという焼きたてチョコレートケーキからチョコがとろりと溶け出す「恋するフォンダンショコラ」をドミノ・ピザで注文して食べてみた - GIGAZINE

5種のチーズ×ラズベリーソースでデザート感覚のコロッケ「ベリーソースで味わうとろーり5種チーズのコロッケ」と「明太ポテトのハートコロッケ」を食べてみた - GIGAZINE

ハンバーガーなのにマルゲリータ・ピザを楽しめるモスの「マルデピザ」を食べてきた - GIGAZINE

やわらか牛肉にコリコリしたザーサイとニンニクしょう油のタレが絡んだ松屋「ガリたま牛めし」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log