×
試食

1週間で3万5000個売れたという焼きたてチョコレートケーキからチョコがとろりと溶け出す「恋するフォンダンショコラ」をドミノ・ピザで注文して食べてみた


ドミノ・ピザから焼きたてのチョコレートケーキ「恋するフォンダンショコラ」が2018年2月7日(水)から2018年2月14日(水)までの期間限定で登場しています。このメニューは、オーストラリアのドミノ・ピザで1週間に3万5000個を売り上げた人気商品「フォンダンショコラ」をベースにハートの形にしたもの。バレンタイン期間限定のハート型の生地は、ピザ用オーブンで高温・短時間で焼かれており、中を割ると溶けたチョコレートが入っているというもの。素材にはクーベルチュールチョコレートが使われているとのことで、はたしてどんなチョコレートケーキに仕上がっているのか、実際に食べて確かめてみました。

2/7~2/14 期間限定 恋するフォンダンショコラ オーブンから愛を込めて|ドミノ・ピザ
https://pizza.dominos.jp/ja/topics/180201_a

新サイドメニューの「恋するフォンダンショコラ」(税込み378円)が到着。箱を持ってみると温かく、「出来たて」といった雰囲気です。


箱を開けると中には「恋するフォンダンショコラ」が1個入っています。


今回注文した左側のハート型をした「恋するフォンダンショコラ」(左)は、同じ日にサイドメニューとしてレギュラー入りした「焼き立てフォンダンショコラ」(右)のハート型版です。ハート型の「恋するフォンダンショコラ」は2018年2月14日(水)のバレンタインまでの期間限定で、円型の「焼き立てフォンダンショコラ」はバレンタインの2018年2月14日(水)以後も注文可能となっています。


箱から取り出して上から見てみると、確かにかわいらしいハート型。


サイズは長辺138.3mmのiPhone 7と比べるとこんな感じで、手のひらより一回り小さいぐらい。


上からは白い粉雪のような粉砂糖がふりかけられています。


チョコレートケーキ生地はしっかりと焼かれています。素材のチョコレートには、「カカオ分35%以上」「カカオバター31%以上」など厳しい国際規格をクリアしたベルギー産クーベルチュールチョコレートが使用されています。


しっかりと焼かれたチョコレートケーキ生地を割ってみると、中に閉じ込められていた溶けたチョコレートがとろりと流れ出します。


食べてみると、外側はパリッと焼き上げられていますが、生地の内側は半熟っぽい仕上がりで、温かく溶けたチョコレートが口に広がります。この外側と内側の食感のメリハリは、ピザ用のオーブンで高温・短時間で焼かれているからならではとのこと。濃厚な甘さですが、甘いだけでなく、ほのかな苦味も感じられ、苦みによって甘さがより引き立っているという印象です。粉砂糖の味はチョコレートが濃厚なせいか、あまり感じられませんが、舌に直接触れたときにチョコレートとはまた別の甘さをプラスしていました。

・関連記事
「生搾りマヨのピザ」がドミノ・ピザから登場、マヨラー必見の「クワトロ・おとなのマヨ」&「クワトロ・ひよっこのマヨ」を食べてみた - GIGAZINE

「カードキャプターさくら-クリアカード編-× TOWER RECORDS CAFE」で10枚重ねのふわふわホットケーキが楽しめる「さくらのはにゃーん☆ホットケーキ」などコラボメニューを全制覇してきた - GIGAZINE

「艦これ」の九三式酸素魚雷が22cmの巨大エクレアになった「艦これ 九三式酸素エクレア」を食べてみた - GIGAZINE

ティラミス&寿司が奇跡のコラボを果たしたバレンタイン期間限定「ティラミスシ」をくら寿司で一足先に食べてみた - GIGAZINE

福岡県産イチゴ「あまおう」を使った甘酸っぱい「シロノワール キュート」をコメダ珈琲店で食べてきた - GIGAZINE

焼りんご風ソフトにサクサクのパイ生地&りんごソースを合わせたミニストップ「アップルパイソフト」と「青森りんごソフト~焼りんご風~」を食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log