メモ

洗剤を食べる「Tide Podチャレンジ」が少年少女の間で大流行、専門家が警鐘を鳴らす

by Michael Paul

カラフルな液体洗剤がカプセルに入った、キャンディーのような見た目の「Tide Pods」を食べてみるという「Tide Podチャレンジ」が少年少女の間で大流行しており、YouTubeを始めとするSNSに数多くのコンテンツがアップロードされています。Tide Podは摂取すると人体に有害な物質が含まれているため、多くの専門家らが警鐘を鳴らす事態となっています。

Despite YouTube and Amazon’s efforts, record numbers of teens are still eating Tide Pods - The Verge
https://www.theverge.com/2018/1/25/16932708/tide-pods-poison-control-centers-teens-amazon-youtube-poison-do-not-eat

これがTide Pod。お皿に盛りつけると、確かにゼリーやキャンディーのような見た目です。


Tide Podチャレンジがどんなものなのかは以下のリンク先のムービーで確認可能です。

Tide pod challenge: Teenagers are risking death to film themselves eating detergent | The Independent
http://www.independent.co.uk/life-style/tide-pod-challenge-deaths-risk-teens-eat-detergent-videos-what-is-happening-a8156736.html


The Independentによると、Tide Podチャレンジはもともとアメリカの風刺報道機関「ジ・オニオン」がジョーク記事を掲載したことに端を発します。この時はただのジョークのネタでしたが、インターネット上に「Tide Podを食べる」という発想が広がると、実際にTide Podを食べる様子をSNSにアップする人が続出しました。YouTubeで公開されたTide Podチャレンジの様子は面白がられ、GayGodというユーザーがアップロードしたムービーは15万回以上も再生されたとのこと。

しかし、CBS NewsによるとTide Podにはポリマー過酸化水素など人体に有害なものが多く含まれています。American Association of Poison Control Centers(米国中毒情報センター協会/AAPCC)の報告によると、2018年に入ってから少年少女たちが洗剤入りカプセルを食べる件数が増加しており、2018年1月16日には39件の報告があったのに対し、22日には86件に増加したとのこと。2016年全体の数が39件、2017年が53件だったことを考えると異常な急増だと言えます。

AmazonのTide Pod販売ページには「どんなフレーバーなの?」「キャンディみたいな味?」といったカスタマーからの質問が並びました。


YouTubeやAmazonは有害なコンテンツを削除していますが、それでもTide Podチャレンジの勢いは収まらないようです。記事作成時点でAmazonを確認してみたところ「どんな味?」という質問には「キャンディーみたい!」という回答がついており、もぐらたたきの状態になっている様子。


「Tide Podを安全に食べる方法」を提供すべく、ニューヨークの「Wake N Bake Donuts」というドーナツ屋さんはTide Podの見た目をそっくり再現したTide Podドーナツを作成しました。

WakeNBakeDonutsさん(@wakenbakedonuts)がシェアした投稿 -


実際に購入した人も。

Alex Guarinoさん(@alexmguarino)がシェアした投稿 -


化学と環境科学の教授であるHarold I. Zeliger氏はパック型の洗剤を食べると口・喉・消化器官・肺の細胞などをヤケドする危険性があり、場合によっては死に至ることを指摘。このような洗剤については年間1万件ものケガの報告が上がっており、「市販するには危険すぎる」として、問題を解決できなければ販売を停止すべきだと主張しています

・関連記事
現代の少年少女の犯した若気の至りはその後一生ついてまわる - GIGAZINE

なぜ10代の少年少女は中二病のような愚かなことをしてしまうのか? - GIGAZINE

12歳の少年、「DEATH NOTE」に名前を書いたことでテロリスト扱いを受けて逮捕 - GIGAZINE

最もメンタルヘルスに悪いアプリは「Instagram」 - GIGAZINE

世界最大のSNS「Facebook」が抱える闇とは? - GIGAZINE

SNSが学生や社会人からどれほど生産性を奪っているかを表した図 - GIGAZINE

世界最大のSNS「Facebook」が抱える闇とは? - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa