穴を開ける&外しづらい電池を取るなど多用途に使えるチタン製スパイク&プライツール「Spike」


缶に穴を開けたり、リモコンなどにあるリセット用の小さなボタンを押したりするとき、キリなどの先端が細いツールを使うことになります。しかし、こういったツールは「必要な場面で手元にない」ことが多いもの。「Spike」を使えば、常に持ち運びでき、テープを切るためのカッター代わりに使うなど、幅広い用途でも使用できるとのことです。

Titanium Spike + Bar by Bobby Davis — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/179537728/titanium-spike-bar

「Spike」がどんなツールかは、以下のムービーを見るとわかります。


「Spike」は「グレード5のチタン」製スパイク&プライツールで……


頑丈なため、鉄板などに刺しても壊れません。


ちょっとした穴を掘ったり……


外しづらい電池を外すのに使ったり……


リセットボタンなど、通常では押せないほど、小さなボタンを押すことに使うことができます。


他にも、缶などに穴を開けることにも使えます。


使うときは、ケースからスパイクを取り出し……


取り出したスパイクを反対向きにケースにセットするだけ。


使うことができます。刃はありませんが、梱包された箱のテープを切るのも簡単です。


「Spike」はキーホルダーに付けても違和感のないぐらいのサイズで、邪魔になりません。


なお、「Spike」はクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで商品化のための出資を募っており、目標額5000ドル(約55万円)のところ、締め切りまで7日残した時点で、約1万5000ドル(約166万円)以上の出資金を集めることに成功しています。

出資プランは次のような構成になっており、「リワードなし」を除いた、どのプランでも「Spike」がゲットできます。

・「SINGLE All Titanium Spike + Bar」 75ドル(約8300円):Spike(ケース含む)、Oリング、キーリング、送料15ドル(約1700円) *数量限定
・「DOUBLE All Titanium Spike + Bar」 145ドル(約1万6000円):Spike(ケース含む)×2、Oリング×2、キーリング×2、送料15ドル(約1700円) *数量限定
・「TRIPLE All Titanium Spike + Bar」 210ドル(約2万3000円):Spike(ケース含む)×3、Oリング×3、キーリング×3、送料15ドル(約1700円) *数量限定

出資の締め切りは日本時間で2018年1月30日(火)12時25分となっており、出荷時期は2018年3月以降の出荷予定となっています。

Titanium Spike + Bar by Bobby Davis — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/179537728/titanium-spike-bar

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

クレジットカードサイズで携帯性抜群なチタン製の多機能ナイフ「TACK」 - GIGAZINE

コイン4枚より薄いステンレス鋼の折りたたみ式ナイフ「RNGR ST-2」 - GIGAZINE

まな板と包丁なしでラクに調理できるか対決、「関孫六 カーブキッチン鋏」 VS まな板付きキッチンハサミ「KANTAN BENRI」 - GIGAZINE

「Galaxy S8」を火あぶり&刃物で攻撃して耐久性を確かめるムービーが公開中 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by log1j_ty