ゲーム

カラフルな男性器同士が競い愛し合ういろいろぶっ飛びすぎなマルチゲーム「Genital Jousting」がついに正式リリース


登場キャラクターは全て「カラフルでポップな見た目の陰茎」というイカレた設定のマルチプレイ対応パーティーゲーム「Genital Jousting」が、14か月にもおよぶアーリーアクセスでの提供期間を終え、ついに正式リリースされました。ゲームの説明欄には「たるんだペニスと揺れ動くアナルを駆使して最大8人でプレイするオンラインもしくはローカルのマルチプレイパーティーゲーム」と書かれています。

Genital Jousting – Freelives
http://freelives.net/games/genital-jousting/

Genital Joustingはアーリーアクセスでの提供期間にローカルでのマルチプレイモードを提供していたのですが、正式リリースにあたり、オンラインマルチプレイモードだけでなく2人プレイが可能なストーリーモードも追加されています。ストーリーモードの公式トレーラーも公開されており、Genital Joustingがどんなゲームなのかは見れば一発でわかります。

Genital Jousting : The Story of John OFFICIAL LAUNCH TRAILER - YouTube


ストーリーモードの主人公は黄色の「ジョン」


朝起きて最初にやってきたのはバスルーム


おしりに棒をぶっ挿して歯磨き開始


さらにシャワーを浴びて……


洋服選びが済んだらさっそく会社へ向かいます。


通勤時は自動車によく注意して横断歩道を渡りましょう。


会社に着いたらさっそく仕事開始。キーが2つしかないPCを操作してFacebookのようなページをチェックするジョン。


会議に出席することもあります。


オフィスでおしりにいかがわしいものをくわえて……


大暴れして同僚たちに迷惑をかけることもできます。


もちろん登場キャラクターはすべて男性器の形をしています。しかし、カラフルでポップな見た目をしているからか、いやらしさはほとんどありません。


書類作業を行うジョン。


お腹が減ったらおしりの穴で食べ物を丸呑みしてしまいます。


ブルブル振動が起き、おしりから青色の巨大なナニカを取り出すジョン。


パカリと開くとこれは携帯電話でした。おしりは口や手やポケットの代わりになっている模様。


正装してレストランで食事したり……


花束を持って告白へ赴いたり……


みんなでスケートしに来たりと、遊び方はさまざま。


二人っきりになって言い寄られるジョン。性別を超えた愛が誕生しようとしています。


トイレにいる姿は特に似合っています。


なお、開発元のFreelivesはブログ上で「なぜGenital Joustingのようなゲームを開発することになったのか?」について記述しています。Freelivesは、Genital Joustingが間違いなくジョークの類いであり、コメディーゲームでもあり、デザインのほとんどは単に面白いものであると認めています。しかし、FreelivesはGenital Joustingをトロイの木馬であるとも考えており、性的な話題を大きな冗談で包み込むことで、シスジェンダーの人々に伝える試みでもあるとしています。ただし、あくまでもGenital Joustingは男性器同士がデートしたりスパゲティを食べたりしながら恋に落ちるゲームであり、コメディーゲーム以外の何物でもないとのこと。

Genital JoustingはPCゲーム配信プラットフォームのSteamで配信中。720円でダウンロード可能で、すでに2800件もの「非常に好評」というレビューが付いています。システム要件としては、OSがWindows 7以降、プロセッサーはIntel Core Duo以降、メモリは4GB以上、ストレージは500MB以上とされています。

Steam:Genital Jousting


なお、Genital Joustingは日本語対応していないのですが、レビュー欄を見てみると日本語のレビューも大量に掲載されており、どのレビューも簡単にまとめると「ちんこが好きなので大満足」といった内容でした。「最も参考になったレビュー」欄には「ちんこで遊ぶゲームが楽しくないわけがないだろ 」というとてもわかりやすいレビューが載っているので、気になった人はレビュー欄を見てみるのもアリです。

・関連記事
男性器の大きさは女性にとって重要なのかというアンケート結果をまとめた図 - GIGAZINE

自分の男性自身の大きさが日本で何位ぐらいかがわかる「ハイパーオチンチンランキング」 - GIGAZINE

セックスについて知られざる14の真実 - GIGAZINE

なぜ昔の彫像のペニスはあんなに小さいのか? - GIGAZINE

男性器のサイズで色分けした世界地図 - GIGAZINE

「失われた男性器は移植手術で復活できるのか?」、アメリカ初の生殖器移植が開始予定 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii