超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに

by Mickael Gresset

世界中で成人男女から親しまれているという人気アダルトサイトの「Pornhub」が、2017年のユーザー利用情報などを総まとめした統計レポートを公開しました。2016年にも同様のレポートが公開されていましたが、2017年も「年間訪問者数285億人」「日本人ユーザーの3DCG好き」「ゲイに日本人が人気」など、予想外のさまざまなデータが明らかになっています。

2017 Year in Review – Pornhub Insights
https://www.pornhub.com/insights/2017-year-in-review

2017年にPornhubを訪問したユーザーの数は、285億人


1日平均の訪問者数は8100万人


年間検索数250億回と訪問者数に近い数字となっています。なお、年間検索数250億回というのは、1分に5万回、1秒に800回検索されているということになります。


Pornhubにアップロードされたムービーの数は405万2543本。アップロードされたムービーの総時間は59万5482時間。これは2万4811日分であり、全て再生しようと思うと68年かかります。


Pornhubのデータ通信量は3732ペタバイト。これは1日あたり1022万5205GB、1時間あたりなら426050GB、1分あたりなら7101GB、1秒あたりなら118GBものデータを通信したということとなります。なお、このデータ量は世界中にあるすべてのiPhoneのストレージを一杯にできるくらいの量です。


なお、2017年にPornhub上のムービーに寄せられた「いいね」の回数は1億2000万回。ユーザー数を考えると少ない気もします。


2017年に最も使用された検索ワードのトップ25が以下の通り。16位に「VR」が入っているのが特徴的。


検索ワードのトップ10は以下の通り。なお、日本語表記は主にPornhub日本語版のカテゴリー表記にならっています。

1位:lesbian(レズ)
2位:hentai(ヘンタイ:主に日本製のアダルトアニメ)
3位:milf(中年女性)
4位:step mom(義母)
5位:step sister(義理の姉妹)
6位:mom(母)
7位:teen(10代)
8位:japanese(日本人)
9位:massage(マッサージ)
10位:anal(アナル)

2017年の検索ワードトレンドを示したのが以下のインフォグラフィック。「rick and morty(リック・アンド・モーティ)」や「twitch streamers(Twitch配信者)」、「fidget spinner(ハンドスピナー)」などの一見アダルトコンテンツとは関わりがないように感じるワードも散見されます。


以下は最も検索されたセクシー女優トップ20。


こちらは最も検索されたセクシー男優トップ15。名前の前の数字は男女混合ランキングの順位で、セクシー男優で最も多く検索された「Jordi El Nino Plla」は全体だと33位。


トラフィックの多い国、つまりはPornhubユーザーが多い国トップ20は以下の通り。トップ20にランクインする国をまとめると全体の80%に相当し、その中でも特にアメリカは断トツのトラフィックを占めています。なお、1位はアメリカ、2位はイギリス、3位はインド、4位は日本、5位はカナダとなっており、日本でもPornhubユーザーはかなりの数に上ります。また、2017年に特にPornhubユーザーが増えたというPornhub新興国はエチオピア、スリランカ、リビア、韓国、パキスタン、シンガポールの6か国です。


国ごとに「ユーザーが1度Pornhubを訪問した際の滞在時間」を割り出したのが以下の図。平均滞在時間は9分59秒で、最も滞在時間が長いのはフィリピンの13分28秒。最も短いのはロシアの7分41秒で、日本はその次に短い7分50秒です。


Pornhubユーザーがサイトを訪れる時間をグラフ化したのが以下の図。午前3時から9時までは平均ユーザー数を下回る模様。なお、最もユーザー数が多くなるのは午前0時の真夜中です。曜日ごとに分けると最もユーザー数が多いのは日曜日で、最も少ないのが金曜日。


日本のPornhubユーザーに関する情報をまとめたものもあります。


日本のPornhubユーザーが検索時に使用するワードトップ12は以下の通り。全世界ランキングだと2位にランクインした「hentai(ヘンタイ)」ですが、日本のユーザーのみに絞ると7位にまで落ちます。特徴的なのは、「MMD」「VR」「3D」「3D hentai」といった3DCGやVRのコンテンツが求められているという点。日本では3位に入った「MMD」や8位の「3D hentai」、9位の「3D」は、他の国では頻出検索ワードに入っておらず、6位の「VR」もほとんどの国で頻出ワードに入っていません。

1位:japanese(日本人)
2位:japanese amateur(日本人 素人)
3位:mmd
4位:japanese wife(日本人 妻)
5位:japanese teen(日本人 10代)
6位:VR
7位:hentai(ヘンタイ)
8位:3D hentai(3D ヘンタイ)
9位:3D
10位:japanese school girl(日本人 女子学生)
11位:japan(日本)
12位:chinese(中国人)

最も閲覧されているカテゴリーは以下の通り。「Lesbian」「MILF」「Hentai」「Japanese」は検索ワードとしてもカテゴリーとしても人気が高いことがわかります。


2017年に特に人気が高くなったカテゴリーは、「Cuckold(寝取られ)」「Japanese(日本人)」「Indian(インド人)」「Cosplay(コスプレ)」「Korean(韓国人)」「Transgender(トランスジェンダー)」「Creampie(中出し)」「Gangbang(乱交パーティ)」「French(フランス人)」「Cartoon(アニメ)」

平均視聴時間が長いカテゴリーは「Amateur(素人)」「Japanese(日本人)」「Old/Young(年の差)」「Mature(熟女)」「Korean(韓国人)」「Casting(AV面接:導入部にインタビューがあるもの)」「Fetish(フェチ)」

平均視聴時間が短いカテゴリーは「Red Head(赤毛)」「POV(主観映像)」「Latina(ラテン系)」「Blonde(金髪)」「College(女子大生)」「Double Penetration(二穴ファック)」「Cosplay(コスプレ)」


国別に最も人気なカテゴリーは以下の通り。アメリカ大陸の多くが赤色に染まっていますが、これは「レズ」ものが人気であることを示しています。日本を含むオレンジ色に塗られた国は「ヘンタイ」好きの国々です。


Pornhubのゲイ向けページを解析することで、どのような種類のゲイ向けアダルトコンテンツが人気かも割り出されています。

以下はゲイ向けコンテンツの中で人気の検索ワードトップ15。最も人気が高いのはまさかの「japanese(日本人)」


2017年にゲイの男性の間で特にホットだった検索ワードは、「police patrol(警察の巡回)」「is that your boner」「hot guys having sex(セックスする熱い男たち)」「bro is that your dick」「sexo en espanol(スペイン人のセックス)」「korea(韓国)」「overwatch(オーバーウォッチ)」「blowjob under table(テーブルの下でフェラチオ)」「femboy(男の娘)」「solo male moaning(独身男性の愚痴)」


最も閲覧されているゲイ向けカテゴリーは「Black(黒人)」「Straight Guys(ノンケ)」「Daddy(パパフェチ)」「Bareback(生堀り:コンドームなしの行為)」「Big Dick(デカチン)」「Rough Sex(乱暴なセックス)」「Twink(トゥインク:体毛やヒゲが薄いスリムな若い男性)」「Japanese(日本人)」「Group(集団)」「Interracial(異人種間)」


最も検索されているゲイのセクシー男優は以下の通り。


男性と女性の人気検索ワードの違いを比べると以下の通り。


男性と女性の人気カテゴリーの違いを比べると以下の通り。特に「Pussy Licking(クンニリングス)」カテゴリーの動画は、男性に比べて393%も多く女性が視聴しています。


国別のPornhubユーザーの男女比は以下の通り。全体平均は26%ですが、日本にはわずか19%しか女性ユーザーが存在しません。


Pornhubユーザーの年齢層をグラフ化するとこんな感じ。最も多いのは25~34歳までの層で32%、次に多いのは18~24歳の29%、35~44歳の17%。65歳以上のユーザーも4%以上います。


以下は年齢層別の人気検索ワードをまとめたもの。


Pornhubユーザーが使用している端末は67%がスマートフォン、24%がPC、9%がタブレット。PCユーザーは前年比で4%減少、タブレットユーザーも1%減少、スマートフォンユーザーのみ5%増加です。


PCユーザーの使用しているOSは80%がWindows、15%がmacOS、Linuxが3%、その他が2%。


スマートフォンユーザーはAndroid(50%)とiOS(47%)が二分していると言って良い状況。


PCで使用されているブラウザとしてはChromeの53%が最も多く、以下、Internet Explorer(11%)、Firefox(11%)、Safari(8%)、Edge(8%)と続いています。


モバイル向けのブラウザとしてはChrome(41%)とSafari(41%)が群を抜いていますが、2016年から2017年にかけては「UC ブラウザー」からのアクセスが146%も増加しており、急速に人気をつけていることがわかります。


ゲーム機からPornhubにアクセスするユーザーもいます。うち、56%がPlayStationユーザーであり、32%がXboxユーザー。PS Vitaやニンテンドー3DSといった携帯ゲーム機からアクセスするユーザーもいるようで、特に3DSのトラフィックは1年で110%も増加しています。


Pornhubで検索されている映画および映画のキャラクターとしては、DCコミックスの「ハーレイ・クイン」が最も人気。Pornhubで人気のキャラクターランキングトップ13はDCコミックスとマーベルの作品およびキャラクターがほとんどを占めているのですが、唯一、スター・ウォーズシリーズから「レイ」が10位にランクインしています。


Pornhubで検索されているゲームのキャラクターは以下の通り。オーバーウォッチ、ポケモン、トゥームレイダー、ゼルダの伝説、モータルコンバットといった作品のキャラクター名が並びます。

・関連記事
超人気アダルトサイトが1年を総まとめにした統計レポートを公開、総視聴時間は5246世紀分に相当 - GIGAZINE

女性は男性よりも高い割合でスマホからポルノを見ていることが人気アダルトサイトの調査で判明 - GIGAZINE

ゲーマーがポルノサイトを見る際の方法や閲覧傾向が赤裸々に明かされる - GIGAZINE

クリスマス期間中にアダルトサイトで最も多く検索されているキーワードはコレ - GIGAZINE

「新型iPhoneがリリースされるとネット上でポルノを見る人が減少」など、世界のポルノ統計データ - GIGAZINE

in メモ, Posted by logu_ii