吉野家の新メニュー「白カレー」&「牛白カレー」とレギュラーの黒カレー&白カレーのトッピングを食べ比べてみた


2018年1月11日(木)10時に吉野家から新商品「白カレー」と、牛丼の牛肉をのせた「牛白カレー」の販売が開始されます。クリームシチューを思わせる白い見た目のルーですが、実際にはブラック・ホワイトペッパーなど12種のスパイスを使ったカレーで、公式のアナウンスによると「牛肉、チーズ、半熟玉子などのトッピングと組み合せると、おいしさのバラエティも一層広がります」とのこと。実際においしさのバラエティを確かめるべく、全トッピングの白カレー、さらにレギュラーの黒カレーと食べ比べてみました。

『白カレー』発売のお知らせ | 吉野家公式ウェブサイト
https://www.yoshinoya.com/news/2018/news20180109/

吉野家に到着。


新メニューの「白カレー」(税込み350円)と「牛白カレー」(税込み550円)、そしてレギュラーの「黒カレー」(税込み350円)と「牛黒カレー」(税込み550円)をそれぞれ並盛りで注文し、税込み70円のトッピングの半熟玉子と、税込み100円のチーズを追加で注文しました。


数分後にそれぞれの白カレーと黒カレーそしてトッピングが到着。


大きさはどのメニューも同じでiPhone 6と比べるとこのぐらい。


最初はトッピングを施していない新メニューの白カレーから食べてみます。


クリームシチューを思わせる白いカレールーはブラック・ホワイトペッパーなど、12種のスパイスが使われており、鼻を近づけると、見た目に反してカレーの香りが漂います。


スプーンでルーをすくってみると、ルーがドロっとしており少しとろみがあります。


一口食べてみると、まろやかでクリーミーなホワイトシチューのような感じで、一口目は「あれ?シチュー?」と思いましたが、あとから辛さがやってきて、ピリピリとくるスパイスの刺激が強く、辛さで言えば中辛より少し辛くて「カレースパイスが効いたクリームシチュー」という感じで、これはこれでアリ。


比較のためにレギュラーメニューの黒カレーを食べてみます。


黒カレーのルーをスプーンですくってみると、白カレーとルーと比べて、サラっとしています。


一口食べてみると、口に入れた時からガツンとくる辛さが白カレーよりも強く、豊かなスパイスの風味が一度に押し寄せる印象です。カレーの風味がこちらの方が濃く感じます。


次はトッピングをのせた白カレーをそれぞれ食べてみます。まずは牛丼の肉をのせた牛白カレーから食べてみます。


食べてみると吉野家の牛丼の歯ごたえと醤油ベース味がクリーミーでスパイスの効いている白カレーと1度に楽しめ、それぞれの味と風味の個性がそのまま味わえます。


比較のために黒牛カレーを食べてみます。


黒牛カレーは白牛カレーと比べてカレーの風味で牛肉の風味が覆い隠すように感じ、すべてカレーの風味に染め上げますが、ボリュームのある肉のカレーをガッツリ食べたい時にはピッタリと感じました。


ここでカレーを4杯味わったので水を飲んで小休止。


次は白カレーのトッピングでチーズをかけてみます。


クリームシチューのようなピリっと辛い白カレーとチーズの相性は良く一体感があり、一方で存在感が薄くも感じました。


次は半熟玉子をトッピングして食べてみます。


半熟玉子をスプーンで割って……


軽く混ぜて食べみると、白カレーの辛さがまろやかになり食べやすくなります。一方で刺激が弱くなるのでスパイスが効いた半熟玉子入りクリームシチューに近づいたように感じました。


白カレーはクリームシチューを思わせる見た目からは想像できないスパイシーなカレーで、全国の吉野家店舗にて販売中。記事作成時点では提供終了日は決まっていませんが、期間限定メニューなので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。

なお、「白カレー」の販売に伴い2018年1月11日の発売日から吉野家公式Twitterアカウント@yoshinoyagyudonをフォローすると無料食券46枚(シロ)が当たるキャンペーンが実施しています。

・関連記事
スタバから強烈なフルーツ感と3種のお茶の豊かな風味がミックスされた「ピンク メドレー ティー ラテ」が登場したので飲んでみた - GIGAZINE

「チーズチーズダブルチーズバーガー」など「ダブチを超えろ!」がテーマのチーズ倍増バーガー3種類をマクドナルドで食べてきた - GIGAZINE

「麻薬的」と評され中毒者続出という本格インドカレーのパイオニア「デリー」の味をおうちで簡単に楽しめる「BALMUDA The Curry」を実際に作って食べてみました - GIGAZINE

あっさり白湯スープのラーメンにから揚げとスパイスで味のバリエーションが広がるエースコック「トリカライヌードル 辛口鶏白湯味」を食べてみた - GIGAZINE

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」で悪役が振る舞うハンバーガーをイメージした「ポピー バーガー」を実際に食べに行きました - GIGAZINE

53

in 試食, Posted by log1f_yi