動画

オビ=ワン・ケノービが主役の「スター・ウォーズ」スピンオフ映画を待ちきれないファンが予告編を制作


映画「スター・ウォーズ」シリーズで、アナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイウォーカーに2世代にわたってフォースの道を説いた師オビ=ワン・ケノービを主役にしたスピンオフ映画は2019年に制作が開始されるという予測がなされていますが、すでに公開が待ちきれないファンが作ってしまったコンセプトムービーが公開されています。

KENOBI: A Star Wars Story - First Look Trailer (2019) Ewan McGregor Star Wars Solo Movie Concept - YouTube


広い荒野のなかでひとりの男が座り込んでいます。


フードを深くかぶった男の正体は、ジェダイのマスターであるオビ=ワン・ケノービ。演じているのはエピソード1~3でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーです。


「フォースの冥界より帰ってきた旧知の友、かつてのお前の師匠がいる」と、クワイ=ガン・ジンとの交信について語るヨーダのセリフが流れます。


「どこにいるのですか?私に話しかけてください」とオビ=ワンは懇願するようにつぶやきます。


オビ=ワンの問いに答えるかのように「オビ=ワン……」というクワイ=ガン・ジンの声が聞こえます。荒野を歩く2人の影が見えます。


大声で叫ぶオビ=ワン。


水のなかでもがき苦しむオビ=ワン。


「その子を弟子に取りなさい」というクワイ=ガン・ジンがささやいた直後……


「あんたが憎い!」とアナキンが溶岩に焼かれながら吐いた言葉がフラッシュバックして、オビ=ワンは目を覚まします。


山の上から遠くを見つめるオビ=ワンの視線の先には建物があります。シリーズで最初に公開されたエピソード4では、オビ=ワンは「ベン」と名乗り、辺境の惑星タトゥイーンの山奥に隠れ住みながら、ルーク・スカイウォーカーの成長を見守っていました。


「KENOBI: A Star Wars Story」というタイトルが表示されます。


実はこの予告編で使われている映像の大部分は、ユアン・マクレガーが主演を務めた別の映画「Last Days in the Desert」のもので、予告編でユアン・マクレガーが演じているのはオビ=ワンではありません。しかし、今までの「スター・ウォーズ」シリーズの映像や音声をうまくつなぎ合わせつつ、ファンメイドの予告編で演出されていたのは、アナキンを失って傷つきながらもクワイ=ガン・ジンから霊体化の修行を受けようとするオビ=ワンの心情でした。まだスピンオフ作品はどういう内容になるかは明らかにされていませんが、いまだ語られていないオビ=ワンの長い隠居生活が描かれることがファンからは期待されている模様です。

なお、ユアン・マクレガーは2018年1月8日(日本時間)にゴールデングローブ賞の主演男優賞(テレビムービー部門)を受賞しており、その席でスピンオフへの出演について尋ねられた際には「現時点でオファーは来てないし、詳しい話も知らないけれど、もう一度オビ=ワンを演じられたらとてもうれしいね。シリーズ最新作は年末見に行ったけど最高だったよ」と、オビ=ワンのようなヒゲを生やしたまま答えていました。インタビューは以下のムービーで見ることができます。

Ewan McGregor on reprising 'Obi-Wan Kenobi' role - 2018 Golden Globes - Full Backstage Speech - YouTube

・関連記事
「スター・ウォーズ」スピンオフのオビ=ワン・ケノービ主役映画は2019年制作開始か - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がスター・ウォーズ完全新作三部作を制作へ - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督に焦点を当てたメイキングムービー - GIGAZINE

なぜ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で初登場したポーグは多くの人から「食べたい」と言われるのかを科学的に説明 - GIGAZINE

ハンドメイドで「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を再現した手作り感満載のムービー - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1i_yk