少女による殺人未遂事件を引き起こした都市伝説「スレンダーマン」を基にした映画「SLENDER MAN」の予告編が公開


スレンダーマン」とはアメリカのインターネット発祥の都市伝説で、「Photoshopで異様な画像を作ろう」というスレッドで誕生した、「異様なほど長身の人影が子どもたちの遊ぶ公園を見つめている」という画像が元になっています。スレンダーマンの噂はインターネットを通じて急速に広がり、2014年には「スレンダーマンの手下になるため」という理由から、12歳の少女2人が同級生をナイフで刺すという殺人未遂事件も発生しています。取るに足らぬものであるはずのフィクションが現実世界にも大きな影響を及ぼした実例となったスレンダーマンですが、この都市伝説を基にした映画「SLENDER MAN」の予告編が公開されています。

SLENDER MAN - Official Trailer (HD)


薄暗い木々の奥を見つめる女性。


林の方向を見つめる人々は他にもいるようです。


人だかりのほうへ向かう捜査官らしき男性と、「父はどこに行ったんでしょうか?」というモノローグ。


暗闇の中、森を捜索する警察官。どうやらこの近辺では「人々が消えている」とのこと。


つるされた人形が不気味に揺れています。


壁一面に貼られたスレンダーマンの絵。スレンダーマンには背広を着て異様に長身という特徴の他に、瞬間移動ができる、複数の触手が生えているという説もあります。


「ハリー!」と叫んで泣き叫ぶ少女。


家族が必死になだめますが、落ち着く気配がありません。


森の中を逃げ惑う人々。


無表情の少女が鏡にマジックで「HIM(彼)」と書きます。


どこかの屋上から飛び降りる青年。


授業中にメスを握りしめ、泣きそうな顔の少女。


メスの切っ先を自分に向け……


血しぶきを浴びる隣の少女。


木々の奥にぼんやりと浮かび上がるスレンダーマンの影。


「ハッ!」と息をのんだ女性が振り向くと……


迫り来るのっぺらぼうの顔。


森の外にある草原にたたずむ女性と、駆け寄ってくる警察官。


感情をなくした表情でこちらを向く女性の口元は、黒ずんだなにかで汚れています。


実体がないまま広がったスレンダーマンの都市伝説と同じように、スレンダーマンの姿はほとんど登場しないにもかかわらず、スレンダーマンがもたらす恐怖と狂気だけが明確に伝わってくる予告編でした。


「SLENDER MAN」の公開予定日は2018年5月18日(金)となっています。

・関連記事
車のように走る「移動都市」が小さな都市をバリバリ食らって繁栄する弱肉強食のSFファンタジー「モータル・エンジン」が「ホビット」のピーター・ジャクソン監督で映画化、予告編はこんな感じ - GIGAZINE

映画に日常の効果音を実際にどうやってつけていくのか、ハリウッドの職人技を垣間見られるムービー - GIGAZINE

人類の夢「タイムトラベル」はどのようにフィクションの世界へ持ち込まれたのか? - GIGAZINE

誰もが口ずさめる名曲「ロッキーのテーマ」にまつわる秘話とは? - GIGAZINE

クリント・イーストウッド監督がタリス銃乱射事件を当事者本人出演で描く映画「15時17分、パリ行き」予告編 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 動画,   映画, Posted by log1h_ik