×
レビュー

無料で生活改善のモチベーションをアップしまくって理想の生活習慣を身につけられるアプリ「Fabulous」


私たちは月が変わったり新しい年になったりするたびに、「これを機会に生活習慣を見直して、正しくきっちりした人生を歩もう」と決意します。しかし、よっぽどのモチベーションがなければ自分一人で生活習慣をガラリと改善することは難しく、あえなく三日坊主に終わってしまった経験がある人も多いはず。Android&iOSアプリの「Fabulous」はデューク大学行動経済学教室の研究を基に作られ、ユーザーが三日坊主にならずに生活習慣を改善できるとのこと。「生活習慣を改善したいけど、サポートがないと難しい」と思ったことがある人にぴったりだったので、実際にアプリを使ってみました。

The Fabulous
https://www.thefabulous.co/

◆インストール
「Fabulous」にはAndroid版とiOS版があります。

Fabulous: リラックス、瞑想、睡眠でモチベーションをキープ! - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=co.thefabulous.app

Fabulous - Motivate Me on the App Store
https://itunes.apple.com/us/app/fabulous-motivate-me/id1203637303

今回はiOS版をApp Storeからインストールして使います。「入手」をタップ。


「インストール」をタップ。


「開く」をタップすれば、インストールは完了です。


◆初期設定
「Fabulous」のホーム画面には、「Feel more energized(よりエネルギッシュになる)」「Lose weight(体重を減らす)」「Sleep better(よい睡眠を取る)」「Focus and concentrate better(注意と集中力を増やす)」と表示された4つのメニューが表示されています。初回に選択できるのは1番上の「Feel more energized(よりエネルギッシュになる)」しかないので、これをタップ。ユーザーはこれから2週間、毎日をよりエネルギッシュに生きるための生活習慣を、「Fabulous」と二人三脚で身につけていきます。


最初はユーザー名の登録フォームが表示されるので、好きな名前を入力して「Next」をタップ。


次は起床時刻の選択です。デフォルトで設定されている「07:30」「08:00」「09:30」から選ぶこともできますが、自分の起床時刻にぴったりと合わせたいときは下部の「Pick my own time」をタップ。


すると、好きな時刻を選択可能。起床時刻を選択したら下部の「Done」をタップ。


次は「あなたは本当に自分自身を変え、自分の生活習慣をよい方へ変えられる能力があると思っていますか?」と尋ねられるので、「Fabulous」で生活習慣を変えたいと思っている人は「Yes」をタップ。


「Let's do it」をタップ。


「Turn on my notifications」をタップ。


「Fabulous」からの通知を許可するよう求められるので、「許可」をタップ。


「Show my first challenge!」をタップ。


「よりエネルギッシュになる」ではまずユーザーに毎朝「水を飲む」というタスクが課されます。「水を飲む」という習慣をユーザーの体にしみこませるため、今後3日間にわたってユーザーは起床したら「水を飲む」という行動を取って、「Fabulous」にチェックを入れるとのこと。「I accept the challenge」をタップ。これで最初の設定は完了。


◆チュートリアル
初期設定が終了すると、「Fabulous」による生活習慣改善コースのチュートリアルが始まります。再生アイコンをタップ。


「Fabulous」のホーム画面から、「Morning Ritual」と表示されたバーをタップすると、「Fabulous」に登録した毎朝の習慣をチェックできます。


スタート時点では、毎朝の習慣に登録されているのは「Drink Water(水を飲む)」のみ。起床後に水を飲んだら、「Drink Water」の右端にあるチェックフォームをタップ。


すると、「水を飲む」という習慣を行ったことが「Fabulous」に記録されます。「Fabulous」は「登録した習慣を行ったらチェックフォームをタップする」という簡単な操作を繰り返すことで、自然と毎日のルーチンをよりよいものへ変えていくアプリとなっているわけです。「Continue」をタップ。


ホーム画面に戻ると「Fabulous」から手紙が届いていました。「Fabulous」からはしばしば手紙の形で通知が届くので、読みたいときは手紙をタップします。


手紙を開くと、なんと「手紙を読む」という行動に時間制限が設けられていました。これは、手紙を読んでいる間についついSNSを確認してしまったり、雑誌を読んでしまったりして時間を無駄に消費しないようにするため。こういった何気ない部分で「一つの物事に集中して取り組む」ことを、ユーザーの体に教え込む目的もあります。


手紙の内容は、「『Fabulous』は2週間でユーザーの生活習慣をよりよいものに変え、継続的に『Fabulous(素晴らしい)』な生活を送れるようにするものです」というものでした。チャーチルヘミングウェイスティーブジョブズといった偉人たちも毎朝のルーチンを大事にしていたと述べられ、否が応でも生活習慣改善のモチベーションが上がります。


「朝起きて水を飲む」という行動には、6時間から8時間の睡眠時間中に脱水気味となった体に水分を与え、体の内部を浄化してよい1日のスタートダッシュを切る目的があることも述べられていました。


手紙の中にある「CHALLENGE ACCEPTED!」ボタンをタップすると……


「Great things are awaiting for you!(素晴らしいことがあなたを待っています!)」というメッセージが表示されるので、「Continue」をタップ。「Fabulous」はこういった簡単なアクションでも、やたらとユーザーのことを褒めてくれたり、やる気にさせる言葉を発したりして鼓舞してくれます。


翌朝から「水を飲む」という習慣を始めるかどうか尋ねられるので、早速明日からよい習慣を身につけたいときは「Yes, I Will Drink Water Tomorrow」をタップ。


「寝る前にベッドの脇へ水の入ったカップを置く」ことを就寝前に通知するかどうか尋ねられるので、通知して欲しいときは「Yes, Please Remind Me」をタップ。


「Embark On Your Journey」をタップして、「Fabulous」のチュートリアルは終了です。


◆習慣の通知
「Fabulous」は設定した時間に通知を送って、ユーザーが登録した習慣を行うように、アラーム音とともにお知らせしてくれます。通知をタップしてスマートフォンのロックを外すと……


「水を飲む」というアクションにぴったりのイラストが表示されると同時に、「コポコポ」という水の表面に気泡がわき上がる音のBGMが流れて1分のタイマーが起動します。タイマーの時間内にルーチンをこなすようにすれば、ルーチンをだらだらと無駄に時間をかけてしまうこともありません。ルーチンが終了したらチェックアイコンをタップすればOK。


チェックを入れた習慣の右端にチェックマークが入り、この習慣を完了したことがわかります。


通知が来たタイミングで登録した習慣を実行するのが難しいときは、後から実行してチェックを入れることもできます。ホーム画面の「Morning Ritual(毎朝のルーチン)」をタップ。


バーをタップすれば、この画面からでも通知のときと同じようにタイマーが起動するので、習慣を完了したらチェックアイコンをタップしてチェックを入れればOKです。


◆習慣の追加
「Fabulous」では、最初の「水を飲む」週間を3日続けたら次の習慣が紹介され、受動的に使っていても段階的によい生活習慣を身につけることができます。しかし、「もっとたくさんよい習慣を取り入れたい」と感じる人は、自分で「Fabulous」内の習慣をカスタマイズすることができます。ホーム画面から「Morning Ritual」「Afternoon Ritual」「Evening Ritual」の3つのバーのうち、新しい習慣を加えたい時間帯を選択してタップ。


「Add Recommended Habits」をタップ。


すると、豊富な習慣リストの中から追加したい習慣を選んで追加することができます。


中には「Meditate(瞑想)」「Power Nap(お昼寝)」といった習慣や……


「Break the Habit! The No Sugar Challenge(習慣を断ち切れ!砂糖なし生活に挑戦する)」といった習慣もありました。


追加したい習慣が決まったらタップします。今回は「Breath(呼吸)」というリラックスとストレス解消の習慣を選択。


「ADD」をタップ。


右上の「Done」をタップ。


すると、新しい習慣が「Fabulous」に追加されました。このように、目標とする自分に近づくため、効果的な習慣を組み合わせて使うこともできます。


◆使用継続による解放機能・有料版機能
「Fabulous」は最初からすべての機能を使えるわけではなく、使用を続けているうちに使用できる項目が増加していきます。初めて「Fabulous」を使用するユーザーは、まずは2週間の生活改善プログラムを完了し、それから他の機能を順次使えるようになるというわけ。初回の2週間生活改善プログラムには、「水を飲む」以降にも「朝食を食べる」「軽いエクササイズをする」などの習慣が追加される予定で、2週間を終えたころには早起きで健康的な生活が習慣づいているはず。


使用を継続するに従って追加で使えるようになる機能の中には、ユーザーの使用状況から新しくオススメする習慣を選んでくれるコーチング機能や……


最初に選択した「Feel more energized(よりエネルギッシュになる)」以外の、「Lose weight(体重を減らす)」「Sleep better(よい睡眠を取る)」「Focus and concentrate better(注意と集中力を増やす)」といった生活習慣改善セットを使用できる機能などがあります。


また、有料版に登録すると無料版以上のクオリティで生活習慣の改善をサポートしてくれる、12週間の生活習慣改善セットが利用できます。こちらの有料版では無料版以上の長期スパンで生活習慣を改善していくことができ、さらに無料版では使用できない生活習慣を追加したり、生活改善のゴールの設定をしたりすることが可能とのこと。


「Fabulous」は記事作成時点では日本語に対応しておらず、すべての文章が英語で表示されているため、英語があまり得意じゃない人にとっては使いづらい部分もあります。しかし、使われている英語はそれほど難しくなく、個々の習慣に付随するイラストが秀逸で視覚的に理解できる内容も多いため、英語の勉強も兼ねていると割り切ってしまえば問題なく使えます。また、こまめにユーザーのやる気を引き出すメッセージを送ってきたり、ユーザーが習慣を忘れずに行うとしっかり褒めてくれたり、途中で飽きてしまうことを防ぐさまざまな工夫が凝らされているのも好印象。自分一人で生活習慣を改善できる人にとってはお節介と感じられるかもしれませんが、何かのサポートがないと習慣を継続できない人にはぴったりのアプリとなっていました。

・関連記事
成功するために大切な「朝8時までに済ませてしまうべき8つのこと」とは? - GIGAZINE

朝起きて最初の3時間の過ごし方があなたの人生を決める - GIGAZINE

現実という名のクソゲーな人生でやることすべてをRPGゲームに変える「Habitica」をプレイし山積みタスクを処理しまくり&レベルアップしまくってみた - GIGAZINE

「両親への電話」「禁煙」「排水溝掃除」など、最後にやった日から何日経過したのかを数字でつきつけるシンプルなタスク管理アプリ「最後はいつ?」レビュー - GIGAZINE

自分だけの街を育成しながらゲーム感覚で楽しく家計簿がつけられるアプリ「Fortune City」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by log1h_ik