ブラウザで簡単に自分だけのポケモン図鑑が作れる「ポケモン図鑑ジェネレーター」を使ってみた


「ポケットモンスター」シリーズの中で重要なアイテムとして登場する「ポケモン図鑑」は、ポケモンのさまざまなデータを調べることのできる図鑑です。このポケモン図鑑を自由自在に作れるジェネレータ「ポケモン図鑑ジェネレータ」が、ふうやさんによって作成・公開されています。

ポケモン図鑑ジェネレーター
https://fwww-lab.com/pokemon-guide-generator/index.html


ポケモン図鑑は、ゲーム中に登場するポケモンの姿や鳴き声、説明などさまざまなデータを収録したアイテムです。


ポケモン図鑑もシリーズを追うごとに進化を遂げていきますが、「ポケモン図鑑ジェネレータ」は、1996年にゲームボーイで発売された「ポケットモンスター 赤・緑」世代のポケモン図鑑をベースに作られています。


まずは「図鑑自作フォーム」で画像を選択し、名前などのデータ、説明文を入力します。


読み込んだ画像は、自動的に白黒に変換されて、完成イメージの中に表示されます。


解像度も自動調整されますが、横長の画像だと横方向に少しつぶれてしまうので、読み込む画像の縦横比は1:1がよさげです。


「Number」はポケモンの図鑑番号を表していて数字を3ケタまで入力可能。「右側1行目~4行目」には完成イメージの上段右に表示される4行の文字(各10文字まで)を入力。「下段1行目~下段3行目」にはポケモンの説明文を、各行18文字までで入力できるようになっています。入力すると即座に左の「完成イメージ」に反映されるので、確認しながら入力することが可能です。


フォントはゲームに合わせたものを使っているので、漢字や特殊文字には対応していません。入力自体は可能ですが、漢字の部分だけフォントが変わってしまいました。


入力したら、右下にある「ダウンロード」をクリックします。


「ファイルを保存する」にチェックを入れて「OK」をクリックすれば、作成したオリジナル図鑑を、解像度300×270のPNG形式でダウンロードすることが可能です。


「ポケモン図鑑ジェネレータ」の利用はスマートフォンのブラウザからも可能なので、その場で撮影した画像から図鑑を速攻で作成することもできます。

・関連記事
初代ポケモンのセーブデータを乗っ取るウイルスが登場、好きなポケモンを生成する「ポケモンエディタ」機能付き - GIGAZINE

テキストを入力してスタンプを押すだけで「白ハゲ」の4コマ漫画が作れる「白ハゲ4コマメーカー」 - GIGAZINE

あなただけのデレマスSSRサインを自由自在に作れる「SSRサインジェネレータ」 - GIGAZINE

書いた文章をポエム風に投稿してくれる「POEMI::ポエムジェネレータ」 - GIGAZINE

「○○がよく使うハンドサイン一覧」が誰でも簡単に作れる「ハンドサイン画像ジェネレーター」 - GIGAZINE

誰でも簡単に犯人がせっせと作っていそうな怪しげな文章を作成できてしまう「怪文書ジェネレータ」 - GIGAZINE

332

in レビュー,   ソフトウェア,   ゲーム, Posted by log1i_yk