ブルーベリーソースとラム風味レーズンがチーズを引き立てるPABLOの冬季限定スムージー「パブロスムージー 冬の香るラムレーズン」を飲んでみた


焼きたてチーズタルト専門店のPABLO(パブロ)で冬限定の新作スムージー「パブロスムージー 冬の香るラムレーズン」が2017年12月15日(金)から登場しました。ラム風味のレーズンとブルーベリーソースを使い、クリームチーズ入りのホイップクリームをトッピングされた新作スムージーです。PABLOの新作スムージーがどういう感じなのか、実際に行って飲んできました。

12/15(金)より「パブロスムージー 冬の香るラムレーズン」が新登場します<期間・数量限定>|チーズケーキ革命!焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)
http://www.pablo3.com/news/detail/?seq=541

PABLOに到着。


店内2階のプレミアムカフェには華やかなクリスマスデコレーションが施されて、大きなクリスマスツリーやリースが飾られていました。


今回訪れたお店は1階がカジュアルカフェ、2階がプレミアムカフェとなっていて、今回はプレミアムカフェを選択。


メニューから新メニューの「パブロスムージー 冬の香るラムレーズン」税込み750円を注文。なお、プレミアムカフェで使われているグラスは店内専用で、カジュアルカフェだと税込み650円でテイクアウトもできるプラスチックカップで提供されます。


ガラス容器に入って、プレミアムカフェバージョンの「パブロスムージー 冬の香るラムレーズン」が到着。


高さは長辺158.2mmのiPhone 7 Plusとほぼ同じ。


こんもりと盛られたホイップクリームにはクリームチーズが入っており、エスプーマ製法でふわふわにされています。


グラスの中では、赤っぽいブルーベリーソースと白いクリームチーズが2色のマーブル模様を描いています。


ホイップクリームを食べてみます。ふわふわなホイップクリームは甘く、クリームチーズでほのかな酸味とコクがあります。


ドリンク部分はクリームチーズとブルーベリーソーを合わせブルーベリーソースを合わせ、ラム風味のレーズンが入ったスムージーです。「ラム風味」ですがお酒は入ってないので、お酒に弱い人でも安心です。飲んでみると、クリーミーなチーズの存在感が強く、ベリーソースとレーズンの異なる酸味と風味がそれを支え、スムージーの氷と一緒にひんやりと喉を通り抜けます。レーズンの果肉もストローに入るぐらいのサイズで散りばめられており、とても上品なスムージーです。


パブロスムージー 冬の香るラムレーズンは2018年2月14日(水)までの期間限定で数量限定メニューなので、気になった人は早めに味わっておいたほうが良さそうです。なお、販売店舗は以下の通りとなっています。

パブロスムージー 冬の香るラムレーズン(プレミアムカフェ):
・表参道店 2階
・道頓堀店 2階

パブロスムージー 冬の香るラムレーズン(カジュアルカフェ):
・表参道店1階
・ららぽーと立川立飛店
・越谷レイクタウンmori店
・アトレマルヒロ川越店
・郡山駅前店
・金沢もりの里店
・イオンモール新潟南店
・パブロミニ新潟万代ビルボードプレイス店
・パブロミニイオンモール長久手店
・パブロミニイオンモール大高店
・梅田HEP FIVE店
・心斎橋オーパきれい館店
・道頓堀店1階
・京阪百貨店すみのどう店
・京都八坂神社前店
・姫路店
・神戸元町店
・沖縄国際通り店
・イオン南風原店

・関連記事
たこ焼きをタルトに載せたかのような衝撃的な「焼きたてミニチーズタルト たこ焼き」を食べてきた - GIGAZINE

シャンパンの香りが濃厚なチョコアイスとマッチした大人のアイス「PARM リッチショコラ~シャンパン仕立て~」を食べてみました - GIGAZINE

チョコレートのコクでより上品な味わい楽しめるコメダ珈琲店の「ショコラノワール」を食べてきた - GIGAZINE

焼く前の生クッキー生地を背徳感なしで正面切って食べられる「Naked Dough」 - GIGAZINE

抹茶とホワイトチョコの風味を味わえるスタバ「抹茶ホワイト ラテ」と「ホワイトマーブル フラペチーノ」を飲んでみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi