スマホのストレージはついに512GBに、Samsungが世界初のスマホ向け512GBフラッシュストレージ「512GB eUFS」を生産開始


Android端末と比べてストレージ容量の大きなiPhoneでも、その容量は最大256GBとなっていますが、Samsungは新たに512GBのストレージを持った次世代モバイルデバイス向けに新型フラッシュストレージの生産を開始したと発表しています。

Samsung Starts Producing First 512-Gigabyte Universal Flash Storage for Next-Generation Mobile Devices | Business Wire
http://www.businesswire.com/news/home/20171204006182/en/Samsung-Starts-Producing-512-Gigabyte-Universal-Flash-Storage

Samsungは業界初となる512GBの内蔵フラッシュストレージ「512GB eUFS」の量産を開始したことを発表しました。「512GB eUFS」は64層512ギガビットのV-NANDチップを利用しており、これまでにない大容量とハイエンド端末向けの優れたパフォーマンスを実現してくれます。512GB eUFSはSamsungの48層V-NANDベース256GB eUFSの2倍の密度となっているため、同サイズで倍の容量を実現しています。

512GB eUFSは強力な読み書き性能も備えており、シーケンシャルリードは最大860MB/s、ライトは最大255MB/sとなっています。これにより、5GBのフルHDムービーをSSDから転送するのにかかる時間はわずか6秒となり、一般的なmicroSDカードを使用するよりも約8倍も高速にデータの転送が可能です。また、ランダムアクセスの場合はリードが42000IOPS、ライトが40000IOPSとなっています。従来のmicroSDカードはランダムアクセス速度が100IOPSほどしかないため、約400倍高速なランダムアクセスが可能ということになります。

by StevenW.

「Samsungの512GB eUFSは、microSDカードを使うことで起こりうるシステムパフォーマンス上の限界を克服することで、次世代プレミアムスマートフォン向けの最高の組み込みストレージソリューションを提供します。この先進的な組み込みストレージを早期に安定して供給できると保証することで、Samsungは世界中のモバイルメーカーによる次世代モバイルデバイスのタイムリーな発売に大きく貢献します」と語るのは、Samsungのマーケティング担当副社長のJaesoo Han氏。

なお、Samsungは256GB eUFSに加え、512GB eUFSの生産台数も着実に増やしていく予定とのことです。

・関連記事
スマートフォンのストレージは256GBに到達、なんとSSDよりも高速に - GIGAZINE

Samsungが512GBの省サイズNVMe SSDチップを出荷開始へ、大きさは切手の半分程度 - GIGAZINE

PC用よりも2倍高速な6GBメモリ搭載スマホを可能にする世界初の12GbのLPDDR4メモリが登場 - GIGAZINE

359

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logu_ii