「ポケモンGO」に現実の天気と連動する新機能が登場、「ホウエン地方」のポケモンも50匹以上追加へ


スマートフォン向けゲーム「Pokémon GO(ポケモンGO)」に、アプリと現実の天気が連動する新機能が追加されることになりました。この新機能ではポケモンとの遭遇率の変化もあるとのこと。また、「ポケットモンスター ルビー・サファイア」の舞台であるホウエン地方のポケモン50匹以上が新たに追加されることも発表されています。

Pokémon GO に『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台「ホウエン地方」で見つかるポケモン達が50匹以上登場。さらに、アプリ内と現実の天気が連動する新機能も! - Pokémon GO
https://pokemongolive.com/ja/post/hoenn-pokemon

Pokémon GO - More Pokémon, More Adventure - 新ポケモン続々登場! - YouTube


新ポケモンの追加と合わせて導入された「アプリ内と現実の天候が連動する」という新機能は、単に「現実に雨が降っていたら、アプリでも雨が降る」というだけではなく、ポケモンにも影響を及ぼすとのこと。

1つはポケモンの技への影響で、具体的には、晴天の日には「ほのお」タイプの力がブーストされるので、リザードンの「ほのおのうず」の効果が高まるという例が挙げられています。


もう1つはポケモンとの遭遇で、天候によってポケモンと会える可能性が変動するそうです。

「晴れ」で遭遇しやすくなるポケモンの一例はキモリ。ブーストされるのは「くさ」「じめん」「ほのお」タイプ。

「Pokémon GO」天気・晴れでキモリと遭遇 #PokemonGO - YouTube


「雨」で遭遇しやすくなるポケモンの一例はミズゴロウ。ブーストされるのは「みず」「でんき」「むし」タイプ。

「Pokémon GO」天気・雨でミズゴロウと遭遇 #PokemonGO - YouTube


「強風」で遭遇しやすくなるポケモンの一例はアサナン。ブーストされるのは「ドラゴン」「ひこう」「エスパー」タイプ。

「Pokémon GO」天気・強風でアサナンと遭遇 #PokemonGO - YouTube


「雪」で遭遇しやすくなるポケモンの一例はニューラ。ブーストされるのは「こおり」「はがね」タイプ。

「Pokémon GO」天気・雪でニューラと遭遇 #PokemonGO - YouTube


「霧」で遭遇しやすくなるポケモンの一例はポチエナ。ブーストされるのは「あく」「エスパー」タイプ。

「Pokémon GO」天気・霧でポチエナと遭遇 #PokemonGO - YouTube


新ポケモンは今週末から数週間かけて増えていく予定だとのことです。

・関連記事
バリヤードが出まくりアンノーンを求めてキャラバンができたポケモンGOイベント「Pokémon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」に行ってきた - GIGAZINE

復興×ポケモンGO(Pokémon GO)でラプラスが出まくっている石巻に行ってきた - GIGAZINE

ポケモンGOのプレイヤーは総歩行距離は87億km、地球20万周分を歩き880億匹のポケモンをゲット - GIGAZINE

「ポケモンGO」登場から148日間で交通事故により最大8000億円の損害が出たという研究結果が発表される - GIGAZINE

ポケモンGOにジョウト地方の伝説ポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」登場 - GIGAZINE

170

in 動画,   ゲーム, Posted by logc_nt