ピザのような味わいと伸びるチーズが特徴的なロッテリアの新メニュー「のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)」を食べてきた


ロッテリアより、クリスマスシーズンに合わせた新メニューとして、「のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)」が2017年12月7日より登場しました。ハンバーガーにピザの要素を加えたとのことで、どのような味わいを楽しめるのか、実際に食べて確かめてきました。

~バジル香る、マルゲリータ風『のび~るチーズバーガー』が新登場!!~ 『のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)』|キャンペーン|ロッテリア
https://www.lotteria.jp/campaign/000194/

ロッテリアに到着。


「のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)」を単品で注文。手元にやってきたバーガーの包装紙に「モッツァレラチーズ&ビーフ」と書いてあって、一瞬注文を間違えてしまったかと思いましたが、中身は合っていたので、包装紙の在庫切れだったのかも。


包装から取り出してみると、側面から見えるハッシュポテトとモッツァレラチーズフライパティの存在感があり、まるでバンズと同じぐらいの大きさ。


「のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)」は普通のハンバーガーより少し大きい程度で、iPhone 8と比べると半分ほどのサイズです。


上側のバンズをめくってみると、ハッシュポテトの上にはケチャップとバジルソースがたっぷりと塗られていました。


パティの下にはとろけたスライスチーズ。チーズとバンズとの間にはケチャップが塗られています。


まずは、このままで食べてみます。口に入れると、バジルソースの風味に弾力があってジューシーなチーズフライパティのモッツァレラチーズとケチャップが絡んで、まるでピザを食べてるかのような味。さらに、ハッシュポテトのホクホクした食感と香ばしさが食欲をかき立ててくれます。


続いて、チーズがどれくらい伸びるのか確認するため、新たに「のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)」を注文し、真ん中で切って伸ばしてみます。すると、真ん中部分は途中で切れてしまったものの、ながーいモッツァレラチーズの橋が誕生。良く伸びるチーズであることを実感できました。


「のび~るピザバーガー(マルゲリータ風)」は税込450円で、2017年12月7日から2018年1月上旬までの期間限定で発売中です。

・関連記事
コメダ珈琲店の「ドミグラスバーガー」はコクのあるソースで食べ応え十分 - GIGAZINE

Googleがチーズバーガーの絵文字を修正、ほかにビールやチーズも - GIGAZINE

クリーミーな味わいが特徴的なモスの新メニュー「とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>」を食べてきた - GIGAZINE

いかにもアメリカンな本格バーガーを楽しめるLA発の「Johnny Rockets」に行ってみました - GIGAZINE

成功するために大切な「朝8時までに済ませてしまうべき8つのこと」とは? - GIGAZINE

76

in 試食, Posted by log1j_ty