ロサンゼルスで撮影された高速道路に迫る山火事が戦慄すぎる光景


カリフォルニア州南部で発生している山火事の勢いが拡大を続けており、新たにロサンゼルス郊外にも火の手が迫っています。帰宅する車が多く走っていた高速道路のすぐ近くにまで火は迫っており、その様子を収めた映像はまさに地上に地獄が現れたかのような様相を呈しています。

Several homes burn in exclusive Bel-Air as fire forces evacuations - LA Times
http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-brentwood-fire-20171206-story.html

Hellish photos and videos show wildfires burning next to Los Angeles freeways
http://mashable.com/2017/12/06/west-los-angeles-wildfire-bel-air-santa-ana-winds/#fWpCZzSIOiqW

新たな山火事は、ロサンゼルス中心部から西へ5kmほど離れた地点で発生中。高速道路405号線沿いに広がりを見せており、この影響で高速道路は封鎖されています。近くにはUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)や、有名美術館「ゲティー・センター」などがあり、被害が懸念されています。


高速道路を走る車の中から捉えられた山火事の様子がコレ。夜間に撮影されたもので、暗闇に浮かぶ不気味な炎の様子は、まるで地獄の業火が襲ってくるよう。


高速道路に迫る火の上空から捉えた様子。多くの車のヘッドライトのすぐそこまで火の手が迫っていることがわかります。


車の中から捉えられた別のムービー。道路脇の土手のすぐそこまで火が迫っています。


「今日の通勤は人生で一番恐ろしかった」とつぶやかれたツイート。


当初、別の場所で発生した山火事でしたが、折からの強風にあおられて延焼地域が拡大しています。新たに広がった山火事は「スカーボール(Skirball)」と呼ばれており、これまでに60ヘクタールほどの範囲に広がっているとのこと。20万人以上が避難しており、豪邸が並ぶベルエア地区にも火の手が迫っています。


なすすべなく火に包まれる豪邸……


消防隊による消火活動が続けられます。


手前に見えるのは、封鎖されることになる高速道路405号線。いくら技術が発展しても、自然の力に勝てるのはまだまだ先のことと思い知らされるような気がします。

・関連記事
オーストラリアの森林大火災の様子がよく分かる高画質写真いろいろ - GIGAZINE

まるで魔法のような炎の竜巻「ファイアデビル」の圧倒的ムービーいろいろ - GIGAZINE

ハリケーン「サンディ」での浸水被害を伝えるムービーいろいろ - GIGAZINE

海底火山噴火の瞬間をとらえた迫力のある写真いろいろ - GIGAZINE

アメリカ、セントヘレンズ火山の噴火のムービー - GIGAZINE

1883年のクラカタウ大噴火は人類の歴史に残る最大の爆発音だった - GIGAZINE

200

in 動画,   メモ, Posted by logx_tm