シリーズ30周年に完全新作の「ロックマン11」が発表、Nintendo Switch/PS4/Xbox One/PCで登場


2017年で30周年を迎えたカプコンの人気アクションゲーム「ロックマン」シリーズから、完全新作の「ロックマン11」が登場することが海外で一足先に発表されました。待望のシリーズ最新作となるロックマン11は、低解像度のレトロな雰囲気を楽しむのではなく高解像度の3Dグラフィックを楽しめるものとなっており、Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PCといったさまざまなプラットフォームで登場する予定です。


ロックマン11が発表された際に流れたムービーは以下から見ることができます。

Mega Man 11 - Announcement Trailer - YouTube


「2018」「30th」と書かれた場所にやってきたロックマン


いつものように青い閃光になってどこかへワープすると……


前前作の「ロックマン9 野望の復活!!」や前作の「ロックマン10 宇宙からの脅威!!」のようなあえてレトロなグラフィックで開発されたものではなく、最新のグラフィックで開発された画面が登場。


もちろん武器は腕からエネルギー弾を発射するロックバスターです。


チャージして一気に物を破壊することも可能。


スライディングしたり……


ラッシュを呼んで、背中のスプリングを使って大ジャンプしたりもできます。


ロックマンシリーズでおなじみの武器チェンジが可能。


そしてボス戦


どこか懐かしい雰囲気のボスがロックマンに襲いかかります。


ロックマンの体がキラキラ光って何かをチャージ。


ロックバスターかと思いきや、急にロックマンを中心に光が爆発するかのように広がります。


しかし、ここでロックマン11の海外名である「MEGAMAN11」のロゴが登場。新必殺技っぽいものの正体は「続報を待て」ということのようです。


ロックマン11は2018年後半の発売を予定しており、Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/PCといったプラットフォーム向けに登場する予定です。


発表はカプコンが海外向けにTwitchで配信したロックマンシリーズ30周年記念配信の「Mega Man 30th Anniversary Live Stream」で行われており、海外の公式Twitter上では一部のアートデザインなども公開されています。

以下のイラストはムービー中でも登場した新武器にチェンジしたロックマン


新デザインのロールちゃんでしょうか?


なお、ロックマン11の開発チームお気に入りのボスキャラは、タップマンだそうです。


ロックマンシリーズは初代からロックマン6までの6作品がiOSおよびAndroid向けに配信されており、iOSでは6作品がセットものも配信されているので、新作登場前に過去作で予習しておくというのもアリです。

・関連記事
マリオメーカーならぬ「ロックマンメーカー(Mega Maker)」をファンが作成 - GIGAZINE

カプコンの人気アクションゲーム「ロックマン」の映画化プロジェクトが進行中 - GIGAZINE

ロックマンから「カプセルにはいるのじゃ」と諭すライト博士や「波動拳!」と叫ぶマグマード・ドラグーンが立体化 - GIGAZINE

「ロックマン」を2次元と3次元の中間でプレイするプロジェクト「Mega Man 2.5D」 - GIGAZINE

ロックマン・シリーズ6作品が一挙にiOS・Androidで登場 - GIGAZINE

403

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii