動画

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」予告編、公開から半日で2500万回再生


アイアンマン、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、ドクター・ストレンジ、ハルク、ソーといったマーベル・スタジオ作品のヒーローたちが集結する、映画「アベンジャーズ」シリーズの最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の予告編が公開されました。全米公開は2018年5月4日(金)ですが、日本では2018年4月27日(金)公開です。

Marvel Studios' Avengers: Infinity War Official Trailer - YouTube


地球ではない、どこかの星。かつてアベンジャーズを集めたS.H.I.E.L.Dの元長官であるニック・フューリーの「考えがあった」という語りが重なります。


深く考え込むような姿でしゃがんでいるトニー・スターク(アイアンマン)の姿。


「アベンジャーズ」シリーズに初登場のドクター・ストレンジとウォン。


「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で活躍したスカーレット・ウィッチと向かい合っているのは……


同じく「エイジ・オブ・ウルトロン」で活躍したヴィジョン。姿がかなり変わっていますが、額に埋め込まれたマインド・ストーンはそのままです。


宇宙船の窓から外を見ている後ろ姿はソー。「マイティ・ソー/バトルロイヤル」のラストから繋がっているようです。


こちらはおなじみ、ハルクに変身する科学者のブルース・バナー。傍らにはアイアンマンのハルクバスターの腕がありますが、バナーの姿は普通なので、ハルクバスターと戦ったわけではなさそう。


そして、ブラック・ウィドウもいます。


腕の毛が逆立つピーター・パーカー。


バスの窓から見た空には、回転する謎の構造物。


スターク、ストレンジ、バナーらが共闘する姿が描かれています。


ソーの義弟・ロキが手にしているのは大きなパワーを秘めた「コズミック・キューブ」。今回は何をしようというのか……。


そして、今回のヴィランであるサノスの姿も登場。


「スパイダーマン:ホームカミング」の時とは違うスーツを着用したスパイダーマン。


さらにブラックパンサーことティ・チャラの姿も。


空から巨大な構造物が落下


額のマインド・ストーンを狙われるヴィジョン


サノスの拳にはすでにいくつかのインフィニティ・ストーンが埋め込まれていました。


兵士たちを引き連れたブラックパンサー


大規模なバトルを空中から援護するファルコン


アベンジャーズ勢揃いかと思いきや、メンバー構成がかなり違うような……。


「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は2018年4月27日(金)公開です。


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々も登場します。


なお、ポスターデザインも公開されています。アベンジャーズのロゴをモチーフにした、シンプルなものです。

・関連記事
「マーベル・シネマティック・ユニバース」がフェイズ3突入、3年間で10作品以上公開へ - GIGAZINE

真っ黒なヴィブラニウム製スーツを着たヒーローが鮮やかに大活躍する映画「ブラックパンサー」予告編公開 - GIGAZINE

クソ無責任ヒーロー「デッドプール2」の新作予告編はまるで「ボブの絵画教室」 - GIGAZINE

街を破壊しまくる巨大化した猛獣たちにマッチョな学者のドウェイン・ジョンソンが立ち向かう映画「RAMPAGE」予告編ムービー - GIGAZINE

ライバルを襲撃して膝を殴打したフィギュアスケーターのトーニャ・ハーディングの伝記映画「アイ、トーニャ」最新予告編公開 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ」スピンオフで若き日のハン・ソロを主人公とした映画の正式タイトルが「Solo: A Star Wars Story」に決定 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がスター・ウォーズ完全新作三部作を制作へ - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt