スマホであのどうぶつの森が思う存分楽しめる「どうぶつの森 ポケットキャンプ」をプレイしてみた


任天堂の人気ゲームシリーズのひとつであるどうぶつの森が、スマートフォン向けアプリの「どうぶつの森 ポケットキャンプ」となってiOSおよびAndroidアプリとしてリリースされました。虫捕りや魚釣り、家具を作ったり果物を集めたり、どうぶつたちとふれあいながらまったり過ごすのんびり癒やし系ゲームが手のひらサイズのスマートフォンでプレイできるようになったということで、実際に遊んで癒やされてみました。

どうぶつの森 ポケットキャンプ | 任天堂
https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site

どうぶつの森 ポケットキャンプはiOS版とAndroid版があり、それぞれ以下から無料でインストールできます。

どうぶつの森 ポケットキャンプを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/id1179915619


どうぶつの森 ポケットキャンプ - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nintendo.zaca


iOS版もAndroid版もどちらも基本プレイは無料ということで、今回はiOS版でプレイしてみます。


起動画面はこんな感じ。画面をタップしてゲームスタート。


どうぶつの森 ポケットキャンプは基本無料で遊べるアプリですが、有料アイテムの「リーフチケット」もあります。このリーフチケットを使えばゲーム内で生じる待ち時間などを短縮することができるのですが、購入しなくてもゲームのいろいろなタイミングで入手することができます。


アカウントはニンテンドーアカウントと連携することも可能ですが、「はじめから遊ぶ」を選択すればアカウント登録などなしでそのままプレイすることもできます。


というわけでさっそくゲームがスタート。1番最初に登場したのはどうぶつの森シリーズではおなじみのとたけけ。


とたけけとのちょっとしたやり取りが終わったら、さっそくプレイヤーの分身となるキャラクターの作成が始まります。


キャラクターメイクでは性別(男・女)、髪型(16種類)、目(12種類)、髪の色(16種類)、目の色(6種類)、肌の色(8種類)を自由に設定可能です。

髪型




髪の色


目の色


肌の色


画面右上の矢印アイコンをタップすると、ランダムでキャラクターの見た目を変更できます。


好みの見た目が完成したら「はい」をタップ。キャラクターの見た目はいつでも自由に変更可能なので、気に入らなければ後で変更すればOK。


というわけでプレイヤーがやってきたのは、何もない殺伐としたキャンプ場。


ゲームがスタートすると、以下のように操作方法のレクチャーが表示されます。これを読めば基本的な操作は簡単に習得可能。どうぶつの森 ポケットキャンプには操作用のバーチャル十字キーなどは表示されず、画面のタップした場所までキャラクターが移動してくれます。他のキャラクターと会話したい場合は、相手をそのままタップすればOK。


というわけで、まずはどうぶつの森シリーズの案内役であるしずえさんをタップ。ゲームの序盤では以下のように、何をすればいいのかわかるように、タップすべき場所を指アイコンが指しています。


そんなわけで会話がスタート。プレイヤーはキャンプ場の管理人となるためにやってきた模様。


まずはしずえさんに自己紹介。


すると、しずえさんからたくさんのゲストが集まるステキなキャンプ場にしてくれないかとお願いされます。


続いて自分が管理人となるキャンプ場のテーマを設定。テーマは4つ用意されており、例えば「ナチュラル」をタップすると……


どんな見た目のキャンプ場になるのかと、選んだテーマが好きなどうぶつが見られます。なお、どのテーマを選んでもゲームを進めていけばすべてのアイテムがゲットできるのですが、最初にキャンプ場に配置されるアイテムの見た目が異なってきます。


しずえさんとの最初の会話は終わり、「マップを開いてワサワサの森に行ってみてくださいね!」と言われます。


すると、画面下部の「マップ」を選択できるようになります。というわけで、「マップ」をタップ。


続いて赤枠部分をタップ。


すると、ワサワサの森でとれるアイテムや、ここにいるどうぶつ、ここにいるどうぶつがほしいものなどがチェック可能。「出発」をタップすると……


ワサワサの森へ到着。マップ間の移動時はロード画面を挟みますが、数秒で終わるのでそれほどストレスにはなりません。ここでも指アイコンがどうぶつを指していたのでタップ。


ここにいたのはキャラメルさん。


フルーツを集めようとしていたようで、これを手伝うことになります。


フルーツの集め方は簡単で、実のなった木をタップ。


すると木を揺すり……


実が地面に落ちます。


これをタップすると回収できます。


キャラメルさんがほしがっていたリンゴを集めてから「あげる」をタップすると……


おねがいをクリアできます。


すると、キャラクターとの「なかよし度」がアップ。なかよし度がアップするとどうぶつと親しくなり、アイテムをもらえたりキャンプ場に呼んだりすることができるようになります。


キャラメルさんと仲良くなったところで「そろそろキャンプ場にもどろうかな…」という気分に。


戻ってみると、何もなかったキャンプ場にラグやハンモックなどの家具が用意されていました。この時用意される家具は、しずえさんに聞かれたキャンプ場のテーマで何を選ぶかで決まります。


続いて、これまたおなじみのR・パーカーズのリサとカイゾーが登場。どうぶつたちからもらったり自分で集めたりした素材をもとに、家具や服などを作ってもらうことができます。


早速作ってもらうべく、「クラフト」をタップ。


クラフトできる家具が表示されるのでこれをタップ。


「注文へ」をタップ。


「注文する」をタップでクラフトが完了。


通常は完成するまでに時間がかかるのですが、有料アイテムのリーフチケットを使うと、この時間を短縮することができます。初回クラフト時はしずえさんのリーフチケットを使ってもらえるということで、さっそくチャレンジ。


クラフト画面の上部に作成中のアイテムが表示されるので、これをタップ。


「チケットを使う」をタップ。


すると、1分あった待ち時間が速攻でなくなります。これをタップすると……


完成した家具を受け取ることができます。


作成した家具は、画面右端にあるマス目アイコンをタップすることでキャンプ場やプレイヤーの自室となるキャンピングカー内に配置できます。


キャンプ場では家具などを置けるエリア(下)と、テントなど巨大なオブジェを配置できるエリア(上)に分かれています。画面中央のイスアイコンをタップして家具を配置します。


「家具をおく」をタップ。


配置する家具をタップ。


「おく」をタップ。


画面上の家具をタップすれば90度回転させることが可能で、タップ&ホールドで好きな位置に家具を移動させることもできます。家具の配置が終わったら「おわる」をタップ。


「保存する」をタップすれば模様替えが終了です。


で一気にステキなキャンプ場に進化しました。


これなら誰か気に入ってくれるかも……


ということで、他のどうぶつをキャンプ場に呼んでみることに。画面下部の「どうぶつ」をタップ。


自分のキャンプ場に招待できるどうぶつが表示されるので、これをタップ。


「キャンプ場におむかえする」をタップすると……


キャラメルさんがキャンプ場を来訪して……


できたての家具などを満喫。


そしてキャンプ場をべた褒めしてくれ……


今後キャンプ場にキャラメルさんが遊びに来るようになります。


ここまでクリアすると新しいどうぶつたちがレジャースポットに登場するようになり……


クラフトできるアイテムの種類や……


プレイヤーが行けるエリアも多くなるので、いろんな場所でいろんなどうぶつとふれあうことができるようになります。


もちろんいつもの釣りや虫捕りも楽しめ……


キャンプ場のカスタムだけでなく、プレイヤーがエリア間の移動に使っているキャンピングカーの見た目や内装を変更することで、自分だけのどうぶつの森を作り上げることができます。


というわけで、どうぶつの森 ポケットキャンプの基本的なプレイの流れは以上の通り。自分のキャンプ場の周りにあるレジャースポットを散策しながら果物や魚や虫などを集め、どうぶつたちのおねがいを聞いたりお話をしたりすることでなかよくなり、もらった素材で家具やオブジェなどを作り、自分のキャラクターを着飾ったりキャンプ場を自分好みのものにカスタムしたりが可能。自分好みの遊び方でどうぶつたちを増やしていけばOKで、他プレイヤーが作ったり拾ったりしたアイテムを購入したり、キャンプ場を訪れたりすることもできるので、自分だけのキャンプ場を作り上げて友達とどのアイテムにこだわったのかを自慢し合うのもアリです。

・関連記事
スマホ版どうぶつの森のタイトルは「どうぶつの森 ポケットキャンプ」に決定、配信日時も - GIGAZINE

新旧マリオの良いとこ取りな「スーパーマリオ オデッセイ」で初心者も上級者も楽しめる圧巻クオリティに感動した - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の圧倒的自由度&完成度にこれまで培われてきたゲーム観をぶち壊された - GIGAZINE

マリオカート64ぶりにNintendo Switchで「マリオカート8 デラックス」に挑戦したら不変の楽しさに感動した - GIGAZINE

手を動かしてプレイする新感覚格ゲー「ARMS」は何が面白いのか?Nintendo Switchの無限の可能性を体験してみた - GIGAZINE

94

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア,   ゲーム, Posted by logu_ii