iPhone Xの「Face ID」は性別や年齢が全く異なる別人でも突破できる


iPhone Xに新たに搭載された顔認証「Face ID」は兄弟であれば別人でも突破可能であることが示されていました。しかし、今度は性別が違い、年齢もかなり離れている「親子」間でも認証が突破されることが示されています。

Ten-Year-Old's Face Unlocks Face ID on His Mom's iPhone X - YouTube


左側の女性が手に持っているのは購入したばかりのiPhone X。ロックがかかった状態です。画面右下には別角度から撮った映像が表示されています。


インカメラに顔を向けると……


すぐにアンロックできました。


親指で画面をスワイプしてホーム画面へアクセス。


そして、iPhone Xをもう一度ロックします。


今度は隣にいる13歳の息子がアンロックにチャレンジ。


インカメラに顔を向けると……


アンロック完了。


ホーム画面にアクセスできました。


WIREDによると、母親が異なるライティングでFace IDを再登録すると息子はアンロックできなくなったそうですが、再びライティング環境を戻して登録すると、再度息子によるアンロックが可能になったそうです。また父親のiPhone Xで試したところ、息子がアンロックできたのは1回限りだったとのこと。

なお、Appleは誤った顔認証が起こることを公式に説明していますが、その可能性があるのは双子や13歳以下の兄弟だと(PDFファイル)考えられてきました

・関連記事
2018年以降に発売されるiPhoneはすべてTouch IDを放棄してFace IDへ移行か - GIGAZINE

iPhone Xの顔認証「Face ID」は指紋認証「Touch ID」よりもかなり遅い - GIGAZINE

iPhone XのFace IDがデモ中に認証失敗した理由をAppleが釈明、「仕様どおり」との見解 - GIGAZINE

Appleの顔認証「Face ID」のセキュリティに関するApple公式文書を読み解く - GIGAZINE

iPhone Xの顔認証機能「Face ID」でスマホをロック解除すべきではない理由 - GIGAZINE

さっそくiPhone Xの顔認証機能「Face ID」を本人以外が突破してしまう - GIGAZINE

196

in モバイル,  ハードウェア, Posted by logq_fa