無料版のAmazonプライム・ビデオをAmazonが開発中とリークされる

by Jon

「Amazonプライム」に加入すると無料で広告&CMなしの映像作品が見られる「プライム・ビデオ」が利用可能になりますが、Amazonは新たに、無料で見ることができる広告ありバージョンのプライム・ビデオを展開しようとしていることが関係者の情報からわかりました。

Amazon Developing a Free, Ad-Supported Version of Prime | Digital - AdAge
http://adage.com/article/digital/amazon-developing-a-free-ad-supported-version-prime/311273/


アメリカのAmazonプライムは、年間99ドル(約1万1000円)で買い物時の送料が無料になるほか、広告なしで映画・テレビ番組・オリジナル映像作品などを見ることが可能なサービスです。

このAmazonプライム・ビデオの無料版が、現在Amazonで開発中とのこと。AdAgeがプロジェクトに近しい人から得た情報によると、新バージョンのAmazonプライム・ビデオはAmazonプライムのメンバーでなくともアクセスできますが、コンテンツには広告が付けられます。また、「Amazonはコンテンツのクリエーターと『週にどのくらいのコンテンツを流せばどのくらいの収入が得られるか』ということを話している」とのことで、プロジェクトをブーストさせるため、視聴者の情報や広告収入といった情報がシェアされる可能性もあるとされています。

Netflixのような動画ストリーミングサービスが主流になり、映像制作はこれまでの広告ベースから視聴ベースへと移っているため、Amazonの新サービスは広告主にとってのチャンスとも言えますが、「例え無料だとしても、途中でCMが挟まる映像作品を視聴者が選ぶのかは疑問だ」とThe Verge

by NeONBRAND

プライム・ビデオは、Amazonプライムへの加入の大きな要因であるため、新サービス導入によってフリーミアムを作り出しAmazonプライムへの流入をブーストさせることがAmazonの狙いであると見られています。なお、AdAgeによると、無料版プライム・ビデオのコンテンツには旅行番組や料理番組、子ども向け番組など、映画以外にもさまざまなカテゴリのものが含まれるとのことです。

・関連記事
Amazonが支配しようとしているのはオンライン通販ではなく商取引全体のインフラである - GIGAZINE

Amazonは現代の「強盗男爵」だと指摘するレポートが登場 - GIGAZINE

元Amazon社員が明かす、”最強の捕食者“Amazonのビジネスモデルとは? - GIGAZINE

Amazonがホームレスを労働力として雇った結果は? - GIGAZINE

Amazonの倉庫に潜入、従業員や作業場の様子がムービーで公開中 - GIGAZINE

129

in ネットサービス, Posted by logq_fa