「ナンシー・ケリガン襲撃事件」の真実に迫るトーニャ・ハーディングの伝記映画「I, TONYA」公式予告編ムービー


女子フィギュアスケートにおいて、前大会のオリンピックメダリストのナンシー・ケリガンと熾烈な代表争いを繰り広げていたライバルの代表候補のトーニャ・ハーディングが、あろうことか暴漢にライバルを襲わせて代表選考予選を出場不能に追い込んだという前代未聞の襲撃事件は、全米だけでなく世界中に衝撃を与えました。ハーディングが襲撃事件を起こした裏に何があったのかを描いたドキュメンタリー映画「I, TONYA」の公式予告編ムービーが公開されました。

I, TONYA [Official Teaser] – In Theaters Winter 2017 - YouTube


たばこの煙を吐き出す主役のハーディング。


火をスケート靴で踏み消します。


「USA」の文字を背中に負い、コーチに付き添われるハーディング。


扉が開くと無数のカメラ。


伊藤みどりに続いて史上二人目、アメリカ人として初めてトリプルアクセルを成功させたハーディングは、アメリカ期待の星。


氷上を舞うように滑るハーディング。


全米中が演技を見守ります。


スケーターとしてピークの時を迎えていたハーディングは、1994年に開催されたリレハンメルオリンピックのアメリカ代表の座を、ケリガンと争っていました。


演技の途中で挿し込まれるパトカーのランプ。


アメリカの期待を一身に受けていたハーディングは、一転、警察に狙いをつけられる存在になります。


ケリガンに背後から迫る暴漢。


警察が誰かを訪ねます。


渦中の人のケリガン。


テレビに映るハーディングの姿に叫び声を上げる男。


ケリガンの膝にめがけて、容赦のない攻撃が加えられます。


ハーディングの栄光と転落の真実に迫るドキュメンタリー。


全米だけでなく世界中を驚かせたナンシー・ケリガン事件の裏にあった物語とは?「I, TONYA」は、2017年12月8日にアメリカで公開されます。

・関連記事
元ツールドフランス7連覇の汚れた英雄アームストロングのドーピング告白までを描く「The Program」新予告編映像 - GIGAZINE

「マイケル・ジョーダン」という名の悲劇を描いたムービー - GIGAZINE

人間はどこまで鍛錬できるのかの可能性をまざまざと見せつけるリオ・パラリンピック公式ムービー「We’re The Superhumans」 - GIGAZINE

オリンピックを目指す選手と支える母親の激動の歴史を2分で描くムービー - GIGAZINE

オリンピック通算28個のメダルを獲得した史上最強のスイマーがまさかのサメと水中で競争するムービー - GIGAZINE

違う意味ですごい北京オリンピックの印象的なハイライトシーンの写真を山ほど - GIGAZINE

オリンピックのメダルをゲットした数を各国で比較してわかりやすくした図 - GIGAZINE

リオオリンピックの会場が半年で廃墟化 - GIGAZINE

1980年のオリンピック選手村は刑務所になっている - GIGAZINE

28

in 動画,  映画, Posted by logv_to