Nintendo Switchのムービーキャプチャー機能は30秒以上への拡張を計画中

By Tiến Nguyễn

Nintendo Switchのシステムバージョン 4.0.0が配信され、キャプチャーボードなどの録画用機材なしでもゲームプレイをムービー撮影できるようになりました。ただし、撮影できるムービーの長さは最長で30秒と決まっており、長時間の撮影は不可能となっています。そんなNintendo Switchのムービーキャプチャー機能は、将来的に拡張される可能性があるとイギリスのKotakuが報じています。

Report: Switch Video Capture To Expand Beyond 30 Seconds In Future Update | Kotaku UK
http://www.kotaku.co.uk/2017/10/19/report-switch-video-capture-to-expand-beyond-30-seconds-in-future-update

Nintendo Switchのムービーキャプチャー機能については以下の記事を読めば、キャプチャー方法やムービー保存先の変更方法などがよく分かります。

Nintendo Switchの本体だけでプレイ動画の撮影&投稿が可能になったので実際に使ってみた - GIGAZINE


イギリスのKotakuが入手した情報によると、任天堂はいくつかの条件をクリアしたのちに、ムービーキャプチャー機能を拡張することを計画しているとのこと。当面は、任天堂が開発するすべてのゲームおよびソフトウェアをムービーキャプチャー対応にアップデートし、さらに、システムレベルの機能であるムービーキャプチャーを、サードパーティー製のゲームタイトルにもサポートしてもらうことが目標となるそうです。サードパーティー製のゲームの大半がムービーキャプチャー機能に対応するまで、「任天堂はムービーキャプチャーが可能な時間を30秒に制限しておきたい」とのことです。

ムービーキャプチャー機能に対応するには、ゲーム開発者たちが自身の開発したタイトルにパッチを当てる必要があります。情報筋によると、任天堂は「任天堂のキャラクターが登場するサードパーティー製のゲーム」である「ファイアーエムブレム無双」や「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」といったタイトルが早期にムービーキャプチャー機能に対応できるように、開発者側に積極的にアプローチをかけている段階であるとのことです。


なお、「Nintendo Switchのほとんどのゲームが対応する」という条件が満たされ、ムービーキャプチャー機能が安定して動作していることが確認されるようになれば、録画できるムービーの長さに1分・3分・5分といったオプションを設けていくことを予定しているそうです。また、情報筋によれば一度ゲームにムービーキャプチャー向けのパッチを当てれば、録画可能時間が延長されたとしても、Nintendo Switch本体のシステム更新だけで対応できるので、サードパーティー側も一度対応してしまえばそれほど手間がかかるものでもないようです。

加えて、将来的にはゲームにパッチをあてなくてもムービーキャプチャー機能をサポートすることができるようになる可能性も示唆されています。

・関連記事
Nintendo Switchの本体だけでプレイ動画の撮影&投稿が可能になったので実際に使ってみた - GIGAZINE

実際に「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」をゲット&使用してわかったことまとめ - GIGAZINE

Nintendo Switchには特定の日付&アクションで起動する隠しゲームあり、故・岩田聡氏の命日に起動 - GIGAZINE

189

in ソフトウェア,  ゲーム, Posted by logu_ii