スマホをAmazon Alexa対応にするケース型スピーカー「Moto Smart Speaker with Amazon Alexa」


Amazonが開発したAIアシスタント「Alexa」がさまざまな製品に採用され、スマートホームハブデバイス用プラットフォームのデファクトスタンダードの地位を着々と構築中です。そんな中、Lenovo傘下のMotorolaは、スマートフォンに取り付けるタイプのAlexa内蔵スピーカー「Moto Smart Speaker with Amazon Alexa」を発表しました。

moto smart speaker with Amazon Alexa - US
https://www.motorola.com/us/products/moto-mods/moto-smart-speaker-with-amazon-alexa

Moto Smart Speaker with Amazon Alexa: On Your Phone and on the Go - The Official Motorola Blog
https://blog.motorola.com/2017/10/18/moto-smart-speaker-amazon-alexa-phone-go/

これがAlexa内蔵スマートフォン用ケース「Moto Smart Speaker with Amazon Alexa」。Motorola製スマートフォン「Moto Z」専用のアクセサリーです。取り付けることでスマートフォンをAmazon EchoのようなAlexa搭載スマートAIスピーカーに変身させられます。


サイズは153.2×73.2×22.8mmで、重さは168g。4方向にマイクが搭載されており、出力8Wのデュアルスピーカーを搭載。1530mAhのバッテリーを内蔵しています。Alexaとのやりとりが可能で、オーバル形状のLEDが青く光ります。


MotorolaはAlexa機能搭載のスマートフォン「Moto X4」を2017年10月26日に発売予定ですが、Alexa機能を搭載しないスマートフォンでも「Moto Smart Speaker with Amazon Alexa」を使って手軽にAlexa対応が実現できるというわけです。


Moto Smart Speaker with Amazon Alexaは149.99ドル(約1万7000円)で発売予定。Moto Z自体は日本でも販売されているので、Alexaの日本語対応次第では、Moto Smart Speaker with Amazon Alexaが日本でも販売される可能性がありそうです。

・関連記事
Amazonの音声認識アシスタント「Alexa」が2017年内に日本上陸、対応スピーカーの「Amazon Echo」も - GIGAZINE

Amazonの音声認識「Alexa」は世界のIoTを席巻し「スマートフォンの次」のプラットフォームの覇者となりつつある - GIGAZINE

AmazonのAIアシスタント「Alexa」がすべてのBMW市販車に搭載されることに - GIGAZINE

AmazonとMicrosoftが音声認識AIアシスタント「Alexa」と「Cortana」でまさかの協業体勢へ - GIGAZINE

Amazonが第2世代Echoや4K/60fps対応のFire TVなどAlexa対応端末をどどんと発表 - GIGAZINE

Amazonのハードウェア史上最大のヒット商品になったスピーカー型音声アシスタント「Amazon Echo」誕生秘話 - GIGAZINE

Amazonの音声アシスタント「Alexa」をハックして作った「骸骨アシスタント」 - GIGAZINE

AnkerがAmazonより格安のAlexa搭載ホームスピーカーを発表 - GIGAZINE

Amazon Echoは確かに素晴らしい、だが一体何をどこまで聞いているのか? - GIGAZINE

29

in モバイル,  ソフトウェア,  ハードウェア, Posted by logv_to