ミントなのに白い、セブン限定の「ジャイアントコーン<大人の白いチョコミント>」を食べてみた


ジャイアントコーンシリーズの「白いジャイアントコーン」と「スーパーチョコミント」2つを組み合わせたセブン-イレブン限定フレーバー「ジャイアントコーン<大人の白いチョコミント>」が2017年10月11日(水)から登場しました。ミントが入っているのですが見た目の色が緑系統の色ではなく、材料に「ホワイト生チョコ」や「ペパーミントベースのミルクアイス」などを使うことで「白」を基調とした色合いのアイスクリームに仕上がっているので、とりあえず食べてみることにしました。


さっそく、「ジャイアントコーン<大人の白いチョコミント>」(税込173円)を買ってきました。


パッケージはこんな感じ。


パッケージにはミントの葉とともに「ペパーミントエキス・オイル配合」と書かれています。


原材料には「生チョコレート」や「バタークッキー」などが並び、そしてパッケージの表記通り「ペパーミントエキス」が記載されています。内容量は140mlで摂取カロリーは252kcal。


パッケージから出すと白い外観が現れるとともにミントの香りがあふれてきました。


食べてみると、チョコの上にのったバタークッキーのモフッとした食感の後にミルクアイスのクリーミーな甘さ、そしてミントのさわやかな香りが甘さで口の中がくどくなるのを抑えます。ミント独特のスースーする感触はあまりなく、口の中にさわやかな香りが残ります。


ミルクアイス部分中央には、ミルクアイスを分断するようにホワイトチョコの生チョコレートが入っています。


断面を見ると、アイスの中心までホワイトチョコの生チョコが詰まっているのがよく分かります。


クリーミーなミルクアイスとさわやかなミントが合わさった「ジャイアントコーン<大人の白いチョコミント>」は全国のセブン-イレブンで2017年10月11日(水)から税込173円で発売中です。

・関連記事
チョコミン党の聖地「Cafe1001」はあらゆる角度からチョコミントが攻めてくる - GIGAZINE

アイスクリームを準備不要で思い立ったらいつでも作れる「アイスクリームボール」を使ってみました - GIGAZINE

「宇宙食用アイスクリーム」は実はウソだった - GIGAZINE

無料Wi-Fiを無制限に使えるiOSセブン‐イレブン公式アプリ使い方レビュー - GIGAZINE

「日本のアイスは溶けない」と海外でも話題の「金座和アイス」は本当に溶けないのか?実際に常温放置して確かめてみた - GIGAZINE

194

in 試食, Posted by log1f_yi